nbhkdz.com甥泣猟垂

仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤

扮寂:2018-02-12


仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤
及1仁

及 2 仁 1、兆は 兆です
2、兆は 兆ではありません 3、兆は兆ですか

犁詠攤采鏥帖亜頁゛ ̄ 。 犁詠攤采錙亜音頁゛ ̄ 。

犁詠攤采鏥帖亜頁゛宅拭 。

廁簡^か ̄俊壓鞘硫燕幣夘諒。壓^はい ̄岻朔紗貧^そうです ̄ 壓^いいえ ̄岻朔紗^ちがいます ̄賜^そ うではありません ̄ 。音岑祇議扮昨喘^蛍か りません┣志祇  ̄ 。 4、兆の兆 [貫奉字更、忽社][奉來] 犁詠攤采錙圧帖欝漬睨次

1、 これそれあれ は兆です 2、だれですか採ですか §それは採ですか。 椎頁焚担

犁詠攤采鏥帖意癲宸倖 ̄ ^椎、椎倖 ̄ 。

§あの繁はだれですか。 椎倖繁頁豊

歌深 ^だれ ̄議曳熟撰嘆傍隈頁^どなた ̄ 。 ^だれ ̄宥械喘噐斤圭嚥徭失仇了犁瓜魃盤埃叉慘撒擁院6墸雎 賜曳徭失仇了互議繁喘^どなた ̄ 。 §スミスさんはどなたですか。 雰畜帽枠伏頁陳匯了殖 3、兆の兆 [侭奉] 犁詠攤采錙圧帖欝漬睨 ´.頁´議

4、 このそのあの兆は兆です

5、 ^どれ ̄^どの ̄+兆 眉倖參貧議並麗嶄音嬬鳩協頁陳匯倖扮侭喘議夘諒簡。

及3仁
1、 ここそこあそこは兆です 2、兆は兆簡[魁侭] です 峺魁侭。犁詠攤采鏥帖意盒頁´´ ̄ ^椎隅頁´´ ̄ 才^椎隅頁´´ ̄

燕幣^兆簡 ̄贋壓噐^ 兆簡[魁侭] ̄ 。

§奮銘はデパ`トの鈍Aです。 奮銘壓為歯斌糾議 7 蚊 3、兆はどこですか 喘噐儂諒贋壓魁侭。 --あちらです。 壓椎隅

§トイレはどこですか。 ┣淤壓陳隅殖 4、兆も兆です

戻幣廁簡^も ̄児云犁詠攤采鏥帖威押 。

§川さんは嶄忽繁です。さんも嶄忽繁です。 弌川頁嶄忽繁。弌嫖匆頁嶄忽繁

5、兆は兆ですか兆ですか

犁詠攤采鏥帖亜´頁´´ ̄ ^珊頁´´椿  ̄議吭房。

§書晩は邦袗晩ですか直袗晩ですか。 ┰駝貶俳覇敞珊頁佛豚膨殖 6、兆はいくらですか 儂諒勺熱扮犁詠攤采錙斡猊拉 ̄

§そのはいくらですか。 椎曽概謹富熱殖 --198000 劼任后 198 嵐晩圷

及4仁 1、 ^あります ̄才^います ̄ 燕幣並麗議贋壓。 兆簡[魁侭] に兆簡[麗/繁] がありますいます §何塁に字があります。 ┠深篝鑽俔跡咤 燕幣贋壓犁詠攤采鏥帖亜嗤゛ ̄ 。

§あそこにだれがいますか。 椎戦嗤豊殖 燕幣了崔犁詠攤采鏥帖亜壓゛ ̄ 。

兆簡[麗繁] は兆簡[魁侭] にありますいます

§^はどこにありますか。 夕慕鋼壓陳隅殖 §徨工は巷@にいます。 ┷徨壓巷坩 §弌勸さんの社はどこですか。/弌勸さんの社はどこにありますか。 弌勸溺平議社壓陳戦殖 2、兆と兆 [旺双] 燕幣旺双吭房犁詠攤采鏥帖虻諭 。

§肖gにテレビとビデオがあります。 軟肖片戦嗤窮篇字才村饂 3、 貧 和 念 瘁ろ 嶄 翌 燕幣醤悶了崔扮喘^兆簡の圭了。

§啜蠅kの翌にあります。 弌沢何壓概嫋議翌円 4、ね [鳩範] 輝傍三繁祥蝶並尢箔油三繁議揖吭扮鞘硫喘廁簡^ね ̄ 響幅距。犁詠據亜´ 杏 ̄ 。

§kの念にy佩がありますね。 ┳逆焦庵耜仄厰佩杏 5、夘諒簡も 強簡┠餠┌燕幣畠中倦協。犁詠 ^脅音短´´ ̄ ^焚担匆╋次短´´ ̄ §縮片にだれもいません。 ┰綿戦豊匆短嗤 §絶i譴忘里發△蠅泙擦鵝 ┗篝鑛加諌加屍丕

及5仁 1、書゛r゛蛍です 燕幣嶬攀鎚閏筍犁詠據亜泣´蛍 ̄ 。 褒圭脅苧鳩讐嶬攀鎚閏篳隠 ^書 ̄辛參福待。

§書採rですか。 嶬攫元磽殖--8 r 30 蛍です。 8 泣 30 蛍§書怜念 8 r磯です。 嶬敲派藁 8 泣磯 2、強ます強ません 偃峰嶬攀掴姐瀰垓恬、彜蓑參式隆栖議強恬、彜蓑 偃峰狛肇議強恬

強ました強ませんでした 3、兆簡[扮寂] に強

燕幣強恬窟伏議扮寂

§畢さは 7 rに軟きます。 畢枠伏 7 泣軟寛 偃峰淫根方忖議扮寂勣紗廁簡^に ̄ 勣傍撹^3 埖 14 晩に ̄ ^2008 定に ̄ 徽^書 ̄ ^恍晩 ̄ ^書晩 ̄ ^苧晩 ̄ ^ 肇 定 ̄ ^ 栖 定  ̄吉簡朔音嬬紗^に ̄ 。佛豚朔匯違紗^に ̄ 徽匆辛參音紗。

4、兆簡[扮寂] から兆簡[扮寂] まで 強 。 燕幣強恬窟伏壓蝶倖豚寂喘^゛から゛まで ̄ 。犁詠 ^´貫蝕 兵欺´潤崩 ̄ 。 ^゛から ̄才^゛まで ̄匆辛參蛍艶汽鏡聞喘。 §わたしは 9 rから 5 rまでPきます。 厘 9 泣欺 5 泣垢恬 5、いつ強ますか 儂諒蝶強恬賜並蓑序佩議扮寂喘^いつ ̄

§Yはいつ兵まりますか。 焚担扮昨蝕兵深編殖 儂諒議扮寂載醤悶扮壓燕幣扮寂議簡囂朔 紗^に ̄ 泌^採rに ̄ ^採 袗 晩に ̄ ^ 採 晩に ̄ §碧並は採rにKわりますか。 ┨ぷ叱泣潤崩殖 儂諒隔偬來強恬賜並蓑議軟泣賜嶮泣扮喘^いつから ̄ ^採袗晩まで ̄吉。 §婢E氏はいつから兵まりますか。 婢誓氏焚担扮昨蝕兵殖 6、は [斤曳] §畢さんは鯵採rに軟きますか。--いつもは 7 rごろです。 畢枠伏低耽爺壼蛙叱泣軟寛尋三 7 泣恣嘔 §弌勸さんは書晩は俚みます。 弌勸溺平書爺俚連

及6仁 1、 兆簡[魁侭] へ強。 喘^佩きます ̄ ^「ります ̄吉燕幣卞強議強簡扮卞強佩葎議朕議仇喘廁簡^へ ̄ §川さんはどこへ佩きましたか。 弌川肇陳隅阻殖 2、 兆簡[魁侭] から強。 卞強議軟泣喘廁簡^から ̄燕幣。犁詠據梓咫栖  ̄吉

§川さんは枠埖臼奨から栖ました。 弌川貧倖埖貫臼奨栖 3、兆[繁] と強 慌揖恂蝶並議斤靡置簡^と ̄燕幣犁詠據虻諭

§弌勸さんは嗔_と「りました。 弌勸溺平才涛嗔匯翠隅指肇阻 4、兆簡[住宥垢醤] で強 住宥返粁喘 ^で ̄燕幣犁詠 ^恫´ ̄ 。音聞喘住宥垢醤遇化佩扮喘^i いて ̄ 。

§貧今までw佩Cで佩きます。 ┻宿郎W敬字肇 §奨脅へ採で栖ましたか。 低奕担栖奨脅議殖 5、 兆簡[魁侭] から兆簡[魁侭] まで強 燕幣卞強袈律扮袈律議軟泣喘^から ̄袈律議嶮泣喘^まで ̄ 。

§畢さんは|奨からレuまで仟ヨで佩きます。 畢枠伏貫叫奨核仟孤瀏ス禝今 6、 ^にでへからまでと ̄は 宸扮^は ̄屡辛汽鏡喘匆辛紗壓^に ̄ ^で ̄朔更撹鹸栽侘塀。

§n忽へは佩きました。嶄忽へは佩きませんでした。 厘肇阻昆忽。短嗤肇嶄忽

及7仁 1、兆を 兆 強恬議斤靡置簡^を ̄燕幣

§川さんは鞍侫芥`ヒ`をみます。 弌川耽爺哉色携

2、 兆簡[魁侭] で強

強恬議魁侭喘^で ̄燕幣 ^壓´恂´ ̄ 。贋壓議魁侭葎^に ̄ 強恬序佩議魁侭葎^で ̄ 。

§川さんは^で茶します。 弌川壓夕慕鋼僥楼 3、 兆か兆 斤飛孤兆簡序佩僉夲扮兆簡才兆簡岻寂紗^か ̄ 犁詠攤采鏥帖飴鰌漾 。

§わたしは鯵パンかお巫を奮べます。 厘耽爺壼蛙郭中淫賜蓮傾 4、兆をください. 択叫廉賜壓架愈泣暇扮喘^゛をください ̄ 。屡辛喘噐雑熱杭麗 匆辛喘噐音雑熱議沫函。 §コ`ラとケ`キをください。 萩公厘辛赤才軌呉 §この云をください。 厘択宸云慕

及8仁 1、 兆簡[垢醤] で 強 。 ^で ̄珊辛參喘栖燕幣凪麿返粁參式圻可創。 §川さんは晩云Zで返をきます。 弌川喘晩囂亟佚 2、 兆 1[繁] は兆 2[繁] に兆 3[麗] をあげます ^あげます ̄犁詠 ^公 ̄ 宥械壓麗瞳參^及匯繁各★ 及屈繁各★ 及眉繁各 ̄ 賜^及眉繁各★ 及眉繁各 ̄ 議侘塀卞強扮聞喘。麗瞳喘廁簡^を ̄燕幣俊鞭宀喘廁簡^に ̄ 燕幣。 §弌勸さんは畢さんにチョコレ`トをあげました。 弌勸溺平公阻畢枠伏派針薦 総翌輝及眉繁各議凪嶄岻匯頁傍三繁牌呑扮梓傍三繁議羨魁侃尖。 §銚はLuさんにワインをあげました。 銚牌僕届妄焼公海戯枠伏 3、 兆 1[繁] は兆 2[繁] に兆 3[麗] をもらいます ^もらいます ̄嚥^あげます ̄犒苅燕幣麗瞳參^及眉繁各★ 及屈繁各★ 及匯繁各 ̄ 賜^及眉繁各★ 及 眉繁各 ̄議侘塀卞強犁詠據圧探宗 ^俊鞭 ̄吉吭房。麗瞳喘^を ̄ 燕幣奘僕宀喘廁簡^に ̄燕幣。 奘僕宀匆辛參心撹頁麗瞳卞強議軟泣喘廁簡^から ̄栖 燕幣軸から才に辛紋算。 §わたしは弌勸さんに看をもらいました。 厘貫弌勸溺平椎隅誼欺匯云簡灸。/弌勸溺平公阻厘匯云簡灸。 総翌輝及眉繁各議凪嶄岻匯頁傍三繁議牌呑扮梓傍三繁議羨魁侃尖。 §宮はLuさんから云をもらいました。 ┻楜楷啌さ栽班椎隅誼欺匯云慕 4、 兆[繁] に 氏います 犁詠攤采鏥帖絢 ̄ 。侭需欺議斤靡置簡^に ̄燕幣。

§わたしはkで畢さんに氏いました。 厘壓概嫋囑需阻畢枠伏 5、よ [戻佰] 戻佰斤圭廣吭凪音岑祇議並秤功象聞喘魁尚議音揖辛燕御岑、戻佰、煤裏議少御吉。

§すみません川さんはいますか。 萩諒弌川壓宅殖--もう「りましたよ。 厮将指肇阻 §わたしは鞍侫▲ぅ好リ`ムを奮べます。 厘耽爺脅郭甥爾争--湊りますよ。 椎低勣窟砥議 6、もう 燕幣頼阻。吭房児云犁詠攤采鏥帖威兢 ̄ 。

§帛ごを奮べましたか。 低郭狛怜傾阻宅殖Dええもう奮べました。 頁議厘厮将郭狛阻。

及9仁 1、 兆は匯窃侘 です 匯窃侘否簡頁參^い ̄潤硫議侘否簡。恂僚囂扮勣壓朔中紗^です ̄ 。 §あのス`プは絶たいです。 椎倖明頁噌議

§膨寒創尖は仭いです。 膨寒暇載星 2、 匯窃侘恂僚囂扮議倦協侘塀

繍簡硫議^い ̄延撹^く ̄壅紗貧^ないです ̄賜^ありません ̄ 。

^いいです ̄議倦協頁^よく ないです ̄賜^よくありません ̄ §このス`プは瓩ないです。 宸倖明音犯 §この云は互くありません。 宸云慕音酷 3、 匯窃侘恂僚囂扮議狛肇侘塀 燕刃協扮繍簡硫議^い ̄延撹^かった ̄壅紗^です ̄ 倦協侘塀夸頁委簡硫^い ̄延撹^くなかったです ̄賜宀^くありあませでした ̄ 。 ^いいです ̄議狛肇侘塀頁^よかったです ̄ 狛肇倦協侘塀頁^よくありませんでした ̄ 。 §唾佩はSしかったです。 唾佩載噪酔 §恍晩は混くなかったです。/恍晩は混くありませんでした。 恍爺音絶 4、 匯窃侘兆 匯窃侘否簡辛岷俊俐蔑兆簡。侘否簡才兆簡岻寂音嬬紗^の ̄ 。

§レい忽┠埀蘇姓議忽社 §おいしい創尖┸豹攀跳慌烹 §易い┛忖州 5、 ^を ̄★^は ̄ 恬三籾賜序佩斤曳扮喘^は ̄ ^を ̄駅倬肇渠音嬬延撹^〜をは ̄議侘塀。

§この云は川さんにもらいました。 宸云慕頁貫弌川椎隅誼欺議[三籾] §コ`ヒ`をみません。 ┣産反Х硲★わたしはコ`ヒ`はみません。 厘音哉色携[斤曳] 6、あまり匯窃侘強┠餠┌ 燕幣殻業音互吭葎^音湊´ ̄

§Yはあまりyしくなかったです。/Yはあまりyしくありませんでした。 ┸縞垈嗣佃 7、燕幣殻業議険簡 とてもたいへん 殻業弓受 ┷棕掲械 富しちょっと 匯泣隅 あまり゛ません ┣嗣 ゛ 畠隼゛ません ┯云音゛

§ この創尖はとてもおいしいです。 宸倖暇掲械挫郭§このス`プは富し仭いです。 宸倖明嗤泣星

及 10 仁 1、 兆は屈窃侘 ですでした 恂僚囂扮勣壓朔中紗^です ̄ 。狛肇侘塀頁^で した ̄ 。

§奨脅のt~は嗤兆です。 ┥脅議碕匐載嗤兆 §この隨はにぎやかでした。 宸倖廓偏貫念載犯綴 2、 兆は屈窃侘 ではありませんではありませんでした┨肇侘塀 屈窃侘否簡恂僚囂扮議倦協侘塀

§この宥りはにぎやかではありません。 宸訳瞬音犯綴 §恍晩は肋じゃありませんでした。 恍爺短腎 3、 兆は屈窃侘 な兆です 屈窃侘否簡俐蔑兆簡扮喘^屈窃侘な兆簡 ̄議侘塀。 §栂措は床かな隨です。 栂措頁恙載芦床議廓偏 §栂措はにぎやかな隨ではありません。 栂措音頁倖犯綴議廓偏 4、 兆でした 兆簡恂僚囂扮議狛肇侘塀頁 ^兆でした ̄ 。 狛肇倦協 ^兆では ┐犬磽 あ りませんでした ̄ 。

§恍晩は晩袗晩でした。 恍爺頁佛豚晩 §おとといは劼蠅犬磴△蠅泙擦鵑任靴拭 念爺音頁咐爺 5、どんな兆 儂諒繁賜並議來嵎扮喘^どんな兆簡 ̄ 。 ^どんな ̄犁詠攤采鏥帖以加観議 ̄ 。

§罪篋はどんな隨ですか。 ┷甕頁倖焚担劔議廓偏殖--とてもにぎやかな隨です。 頁倖掲械犯綴議廓偏 §さんはどんな繁ですか。 弌嫖頁焚担劔議繁殖--H俳な繁です。 頁倖載犯秤議繁 歌深 ^採の ̄嗤儂諒坪否才可創曾嶽喘隈。泌 ^採の云ですか拭徭嘴のです。 焚担慕拭購噐廿概議慕。 ^どんな ̄峪喘噐儂諒來嵎。泌 ^どんな云ですか拭おもしろい云です。 焚担劔議慕拭掲械嗤箸議慕。 6、どうですか 儂諒斤圭斤蝶彜蓑議吭需賜湖襭嗤扮珊喘噐醗嗾斤圭序佩蝶強恬。

儂諒嶬攣鯲汗患鎚打蚌叩阿匹Δ任垢 ̄ 狛肇議並秤夸喘^どうでしたか ̄ 。 §奨脅はどうでしたか。 ┥脅奕担劔殖 §お画どうですか。 艇哉鵜画杏 7、 ^でも ̄才^そして ̄ 。 ^でも ̄燕幣廬孵購狼議銭簡匯違峪喘噐笥囂; ^そして ̄頁燕幣旺双購狼議銭簡。 §わたしの何塁は倭いです。でもきれいです。 厘議型寂載弌徽頁載孤昌 §わたしの何塁は倭いです。そしてAいです。 厘議型寂載弌遇拝載壜

及 11 仁 1、兆 1 は兆 2 が匯窃侘 屈窃侘 です。 ^兆簡 1 ̄燕幣秤湖議麼悶 ^兆簡 2 ̄ 燕幣秤湖議斤鵝

^挫きです ̄ ^腕いです ̄ ^伽いです ̄吉燕器秤湖議侘否簡喘緩鞘侏。 §弌勸さんは梧が挫きです。 弌勸溺平浪散蟹梧 2、 兆 1 は兆 2 が 蛍かりますできます ^蛍ります ̄ ^できます ̄ ^貧 返です ̄ ^和返です ̄ ^逗返です ̄吉嗤購嬬薦議簡囂 匆辛參^[兆簡 1]は [兆簡 2]が [強簡]ます [匯窃侘否簡屈窃侘否簡]です ̄議鞘侏 聞喘。 §スミスさんはn忽Zが蛍かります。 雰畜帽枠伏峡昆囂 §弌勸さんは創尖が貧返です。 弌勸溺平秒海恂傾 3、 兆や兆 ゛兔゛焚担議

廁簡^や ̄嚥^と ̄匯劔匆喘噐銭俊兆簡曾宀議餓呟壓噐^と ̄喘噐双訟侭嗤議酊殖遇^や ̄喘噐峪双訟 俯謹酊訊亠珍熟遑旺拝^や ̄ 械械才^など ̄柵哘聞喘更撹^゛や゛など ̄ 。

§わたしはお糾で勸暇や惚麗などをかいました。 厘壓糾戦択阻鋪暇兔邦惚吉吉 4、 ^゛から ̄才^だから ̄ [圻咀、尖喇] 了噐蛎峰圻咀、尖喇弌鞘議鞘硫

§混いですからを]めます。 咀葎湊絶阻厘勣委完薩購貧。 §を]めます。混いですから。 厘勣委完薩購貧咀葎湊絶阻。 ^だから ̄頁燕幣圻咀、尖喇議銭簡吭房犁詠攤采鏥帖伊參 ̄ 凪曳熟撰嘆議傍隈頁^ですから ̄ 。 廁簡^から ̄更撹燕幣圻咀、尖喇弌鞘議匯何蛍遇銭簡^だから鏡羨聞 喘壓潤惚議鞘徨念中。 §キムさんは勸暇が腕いです。だからあまり勸暇を奮べません。(署溺平音浪散鋪暇侭參音奕担郭。) §苧晩は俚みです。ですから徨工と嗄@へ佩きます。 5、燕幣撞楕議険簡 ^いつも ̄ ^よく ̄ ^r? ̄ ^たまに ̄ ^あまり ̄ ^畠隼 ̄吉頁燕幣撞楕議険簡。 ^あまり ̄ ^畠隼 ̄朔中倬俊倦協侘塀。 6、*どうしてですか 儂諒並喇扮聞喘,犁詠攤采鑾亠帖偉焚担 ̄ 。指基扮壓僚囂朔中紗^から ̄ 。

§遮困椶は栖埖またここへきますよ。 厘和倖埖珊栖宸戦 厰困匹Δ靴討任垢。 葎焚担 遮困海海排凭_のY脂塀がありますから。 咀葎涛嗔勣壓宸戦訟佩潤脂灸撰

及 12 仁 1、 兆 1 は兆 2 より匯窃侘 屈窃侘 です. ^兆簡 1 ̄曳^兆簡 2 ̄厚醤嗤侘否簡侭燕幣議來嵎

§嶄忽は晩云よりずっとレいです。 嶄忽曳晩云蘇姓誼謹 2、 兆 1 より兆 2 のほうが匯窃侘 屈窃侘 です. ^兆簡 2 ̄曳^兆簡 1 ̄厚醤嗤侘否簡侭燕幣議來嵎 §晩云より嶄忽のほうがレいです。 嚥晩云牘硲嶄忽厚蘇姓。 3、 兆 1 は兆 2 ほど匯窃侘 くないです屈窃侘 ではありません ^兆簡 1 ̄曳^兆簡 2 ̄厚音醤侘否簡侭燕幣議來嵎,鞘硫駅倬聞喘倦協侘塀。 §|奨の喬は臼奨のふゆほど混くないです。 ╋奨議喬爺短嗤臼奨議喬爺椎担絶 §舞は寄昜ほどにぎやかではありません。 舞薩短嗤寄昜椎担訓鯖 4、 兆 1 の嶄 なか で兆 2 がいちばん匯窃侘 屈窃侘 です 壓蝶倖袈律坪,^兆簡 2 ̄恷醤嗤侘否簡來嵎。 ^兆簡 1 ̄葎燕幣^兆簡 2 ̄侭奉袈律議兆簡。 §スポ`ツの嶄でサッカ`がいちばんおもしろいです。 壓光嶽悶圄試強嶄怎白恷嗤吭房。 ^兆簡 1 ̄燕幣魁侭賜扮寂夸朔中音紗^の嶄 ̄ 遇聞喘^兆簡 1[魁侭扮寂]でいちばん匯窃侘屈窃侘兆 2 は兆 3 です議鞘侏。

§1 定でいちばん混い埖は 2 埖です。 匯定輝嶄恷絶議埖芸頁 2 埖芸 5、 兆 1 と兆 2 とどちらが匯窃侘 屈窃侘 ですか 儂諒曾嶽並麗輝嶄陳匯嶽厚醤嗤侘否簡議來嵎 ^どちら ̄ 頁屈宀僉匯扮聞喘議夘諒簡。 指基扮喘^゛のほうが´ ̄ 。 泌惚曾宀殻業犁隠 夸聞喘^どちらも゛ で す ̄ 。 ^どちら ̄壓笥囂嶄嗤扮傍撹^どっち ̄ 。 儂諒議袈律葎曾嶽並麗扮涙胎頁繁頁麗珊頁扮寂脅辛參聞喘 ^どちらが ̄ 。徽儂諒 袈律葎眉嶽參貧議並麗扮夸音嬬聞喘^どちら ̄ 。 蠎及 6 泣 §コ`ヒ`とt画とどっちがすきですか。 ┸Х飯觝豌茖厚浪散陳倖殖 --t画のほうが挫きです。 ┯浪散碕画 --どちらも挫きです。 陳倖脅浪散

6、どの兆いつどれだれ採 なに がいちばん匯窃侘 屈窃侘 ですか 儂諒眉倖參貧並麗輝嶄陳匯倖厚醤嗤侘否簡議來嵎扮功象侭儂諒議斤鶺腸四倬曝艶聞喘叱嶽夘諒簡司波 夸聞喘^だれが ̄ 頁麗議夸聞喘^どの゛が ̄ ^どれが ̄賜宀^採が ̄ 頁扮寂夸聞喘^いつが ̄ 。 §この嶄でどの創尖がいちばんおいしいですか。 壓宸乂暇輝嶄陳倖暇恷挫郭殖 --この創尖がいちばんおいしいです。 宸倖暇恷挫郭。 §湿の嶄でいつがいくぃばんすきですか。 膨倖湿准輝嶄低恷浪散陳倖殖 --わたしは敢がいちばん挫きです。 厘恷浪散敢爺 瓜僉夲議並麗厮需噐貧和猟賜贋壓噐凛念扮聞喘^どの゛が ̄賜^どれが ̄ 郡岻夸聞喘^採が ̄ 。 §リンゴとナシとバナナの嶄でどれがいちばん挫きですか。 道惚蝉才秉教疫伉穽醢音曲加? §惚麗の嶄で採がいちばん挫きですか。(邦惚輝嶄低恷浪散焚担)

及 13 仁 1、兆[方楚]強 方楚簡喘壓強簡念中。楚簡咀侭俐蔑議並麗嶽窃遇音揖。 §云を 2 壅Iいました。 択阻曾云慕

§耐を 1 奮べます。 ┳墟燦痔軌

儂諒方楚扮壓^採 ̄議朔中紗楚簡泌^採 (謹富倖) ̄ ^採 云 (謹富功) ̄ ^採 (謹富云) ̄ 。 峺強麗扮寄強麗喘^^ とう  ̄ 弌強麗喘^謄 ひき  ̄ 。 §この嗄@には鵑 2 ^います。(宸倖強麗坩坪嗤曾遊寄) §嗔_に竪を 1 謄もらいました。 ┫單靡冂農鏥探 1 峪竪 2、兆[扮寂]強 燕幣扮寂方楚議簡囂才強簡匯軟聞喘扮傍苧強恬彜蓑議隔偬扮寂。音嬬紗^に ̄ 。

§川さんは鞍 7 rgPきます。 弌川耽爺垢恬 7 弌扮 3、兆[扮寂]に 兆[肝方]強 燕幣壓匯協扮寂坪序佩飛孤肝強恬

§川さんは 1 Lgに 2 指ブ`ルへ佩きます。 弌川匯巓肇嗄咯学嗄咯曾肝 。 4、強簡議^ます侘 ̄

5、兆[魁侭] へ 強肇ます侘 に佩きます栖ます

燕幣卞強佩葎議朕議。

§怜瘁]宴蕉へ塞麗を竃しに佩きます。 和怜肇喨蕉篠淫骨 6、兆[方楚]で 喘噐音各嶷楚遇參方倖議圭塀弁麗。音狛方楚頁 1 倖扮音紗^で ̄ 。

§このケ`キは 3 で 500 劼任后 宸嶽軌呉 3 倖 500 晩圷 §このケ`キは 1 200 劼任后 宸嶽軌呉 1 倖 200 晩圷

及 14 仁 1、強簡議^て侘 ̄ 2、強て 強 [犲矛伏] 燕幣曾倖參貧議強恬卆孚扮寂乏會犲矛伏喘^強簡て侘強簡 ̄議侘塀。

§恍晩デパ`トへいってIい麗しました。(恍爺肇斌魁択叫廉阻) §^へ佩って云を処りて社へ「ります。 肇夕慕鋼処慕[隼朔]指社。 3、 強てから強[犲矛伏] 燕峰曾倖參貧議強恬卆孚扮寂乏會犲矛伏 匆辛喘 ^強簡て侘から強簡 ̄ 。

徽^てから ̄音嬬壓匯倖鞘徨嶄郡鹸 聞喘曾肝參貧。 §社へ「ってからもう匯業晩云Zの茶をします。 ┿惻匣鵤壅僥匯演晩囂。 4、強て ください 萩箔蝶繁恂蝶並

§この塞麗を砂腎宴で僕ってください。 萩喘砂腎圭塀篠宸周淫骨 5、兆[魁侭]を 強 [将狛] [宣蝕] 将狛議魁侭喘廁簡^を ̄燕幣械喘議強簡嗤^宥ります ̄ ^局ります ̄ ^^ぎます ̄ 吉。 緩翌 ^を ̄嚥強簡^竃ます ̄ ^怱Iします ̄吉喜塘聞喘扮燕幣宣蝕議魁侭。 §このバスはk念を宥ります。 宸緬巷慌廿概将狛概嫋匯揮 §この祇をまっすぐ佩って鬚魘匹辰討ださい。 乏宸訳揃匯岷恠壅狛椎恙播。 §川さんは鯵 7 rに社を竃ます。 弌川耽爺壼蛙 7 泣宣蝕社 §わたしは栖定寄僥を怱Iします。 厘苧定寄僥穎匍

及 15 仁 1、強ています [屎壓序佩] 燕幣強恬賜延晒屎壓序佩

§弌勸さんは書仟をiんでいます。(弌勸溺平嶬旁壓心烏) 2、強ても いいです 燕幣俯辛扮聞喘^強簡て侘もいいです ̄ 。 §ここで亟寔を顔ってもいいですか。 宸隅辛參田孚宅 --いいですよ。 ┸敏圍 §社に「ってもいいですか。 ┸敏垰惻丗陦--はい「ってもいいです。 頁議辛參指社。

3、強ては いけません 燕幣鋤峭聞喘^強簡て侘はいけません ̄ 。 斤恊海聞喘^゛ないで ください ̄ §w佩Cの嶄でタバコを簾ってはいけません。 ┠瓢貧音嬬簾冖 §この何塁に秘ってはいけませんか。 ┣残椽宸倖塁徨宅 --はい秘ってはいけません。 頁議音嬬。 --いいえ秘ってもいいです。 ┣撮辛參序。 4、兆[現彭泣]に 強 幣。 §弌勸さんは巷@ボ`トに\りました。 弌勸溺平壓巷坩戦皿阻巻 §川さんはかばんにを秘れました。 弌川委猟周慧壓淫戦阻 5、兆[朕議仇]に 強 卞強佩葎議朕議仇屡辛參喘^へ ̄燕幣匆辛參喘^に ̄燕幣。 繁賜麗悶唯藻壓住宥垢醤賜厠徨貧吉扮現彭泣喘^に ̄ 。宸嶽秤趨蒸斤音嬬喘^を ̄燕

§川さんは押垪に佩きます。 弌川肇匳垪

及 16 仁 1、匯窃侘 て 匯窃侘 [旺双] 曾倖參貧匯窃侘否簡旺双聞喘扮聞喘^て侘 ̄ 。繍簡硫^い ̄延葎^くて ̄ 。

§ホテルの何塁はレくて苧るいです。 ┗鋼議型寂嗽錐絵嗽苧疏 2、屈窃侘で屈窃侘 [旺双] 曾倖參貧屈窃侘否簡旺双聞喘扮聞喘^て侘 ̄ 。 喘^屈窃侘否で ̄議侘塀。

§このコンピュ`タ荷恬はgで宴旋です。 宸岬窮辻喘軟栖屡酒汽嗽圭宴 匯窃侘否簡才屈窃侘否簡匆辛參銭俊聞喘。 3、兆 1 で兆 2 [旺双] 曾倖參貧議兆簡旺双聞喘

§スミスさんは唾佩氏芙の芙TでI何の何Lです。 雰畜帽枠伏頁唾佩芙議岼埀唔匍何何海。 4、 強て います [潤惚彜蓑] ^゛て います ̄ 茅屎壓序佩議吭吶翌 珊辛燕幣強恬潤崩朔藻和議潤惚彜蓑。 §畢さんはを隔っています。 畢枠伏嗤曽概 斤喘燕幣潤惚彜蓑議^゛て います ̄戻諒議鞘徨恂倦協指基扮聞喘^゛ていません ̄ 。 徽頁斤^岑っていますか ̄恂倦協指基扮駅倬聞喘^岑りません ̄ 。 §を隔っていますか。 嗤概宅 --いいえもっていません。 ┣撮短嗤。 --いいえ岑りません。 ┣撮音範紛。

§弥嶄さんをしっていますか。 範紛弥嶄枠伏宅 5、弌鞘が弌鞘 [廬孵]

燕幣曾倖弌鞘議廬孵購狼喘^が ̄ 。吭房犁詠攤采錙圧頁 ̄ ^辛頁 ̄ 。

§眉か埖パソコンを茶しましたがまだあまりできません。 厘僥阻 3 倖埖窮辻徽珊音湊氏喘。 6、まだ強┠餠┌燕幣珊短器欺侭儂諒議坪否議殻業。犁詠攤采鏥帖飴甲撮嗤  ̄ §採定ぐらい晩云Zを茶しましたか。 僥阻叱定晩囂殖 --2 定茶しました。でもまだあまりできません。 僥阻曾定徽珊音湊氏。

斤喘^もう ̄ 戻諒議鞘徨恂倦協指基聞喘^まだ゛ていません ̄議燕器侘塀。 §弌勸さんはもうY脂していますか。 弌勸溺平低厮将潤脂阻宅殖 --いいえまだY脂していません。 ┣撮珊短潤。

及 17 仁 1、 兆が 圀しいです。 燕幣垳李扮喘^[兆簡 1]は [兆簡 2]が圀しいです ̄侘塀。 ^兆簡 1 ̄頁垳李議麼悶 ^兆簡 2 ̄燕幣垳李議斤鵝 §わたしは仟しい剴捲がほしいです。 厘誡侈徙体捲

2、兆を強肇ます侘たいです

^襦 ̄聞喘^[兆簡 1]は [兆簡 2]を゛たいです ̄

^兆簡 1 ̄頁垳李議麼悶 ^兆簡 2 ̄燕幣錬李序佩強恬議斤鵝 §┐錣燭靴錬啌鮫をたいです。 厘訖患舐娃 §書晩はお焼をみたくないです。 ┰駝豌始觝半藤 §┐△覆燭錬採をしたいですか。 低誚焚担--採もしたくありません。 焚担脅音恂 み才奮ベ辛參聞喘が賜宀を ^圀しい ̄議斤黏残樮叩阿 ̄栖燕幣。 §邦をみたいです。 厘觝繁/§邦がみたいです。 厘觝繁 §邦が圀しいです。 厘觝繁 畠中倦協^兆簡+を+強簡 ̄扮聞喘^夘諒簡+も+強簡倦協侘塀 ̄ 。畠中倦協^兆簡+に/から/と+強簡 ̄扮壅 宸乂廁簡朔中紗^も ̄撹^夘諒簡+にも/からも/とも+強簡倦協侘塀 ̄ 。畠中倦協^兆簡+へ+強簡 ̄扮屡辛參 聞喘^夘諒簡+も+強簡倦協侘塀 ̄ 匆辛參聞喘^夘諒簡+へも+強簡倦協侘塀 ̄ 。 §だれに氏いたいですか。 低觴豊--だれにも氏いたくないです。 豊匆音需 §どこへ佩きたいですか。 低詒ツ超--どこへも佩きたくないです。 陳隅匆音肇 3、強ませんか 燕幣戻咏。

§いっしょにお画をみませんか。 匯軟哉画挫宅 4、強ましょう 燕幣戻咏。 ^゛ましょう ̄議撰嘆殻業短嗤^゛ませんか ̄互。

§ちょっと俚みましょう。 俚連匯和杏 5、夘諒簡でも 燕幣壓販採秤趨和並蓑脅猴扮聞喘^夘諒簡でも ̄ 。査囂議^夘諒簡脅 ̄刃協、 倦協扮脅辛參聞喘徽 晩囂嶄喘噐刃協才倦協議侘塀音揖。刃協扮喘^だれでも蛍かります ̄ 。倦協扮喘^だれも蛍かりません ̄ 。 §川さん採を奮べたいですか。 弌川低覲塋加苅殖--採でもいいです。 焚担脅佩

6、ね [産才囂賑]

茅阻嗤燕幣鳩範議喘隈匆嗤穂産徭失議伉秤賜觀┣⊇岻勧器公斤圭議喘隈。

§晩云創尖で採がいちばん挫きですか。 低恷浪散郭焚担晩云暇 --そうですね。やっぱりお勉望ですね。 ╋...珊頁恁浪散勉望

及 18 仁 1、匯窃侘 なります。 燕幣來嵎賜彜蓑議延晒。委匯窃侘否簡議簡硫^い ̄延撹^く ̄ 壅紗^なります ̄ 。

§だんだん哲かくなります。 爺賑愁愁廬哲 2、匯窃侘 します。咀麼囂議吭崗來強恬、恬喘遇哈軟並麗窟伏延晒議魁栽。簡硫^い ̄延撹^く ̄ 壅紗^し ます ̄ 。 §テレビの咄を寄きくします。 ┛儺臺啝議蕗咄蝕寄匯泣隅 3、屈窃侘 兆になります 燕幣來嵎賜彜蓑議延晒。

§連徨は匳宀になりました。 ╋徨輝匳伏阻 4、屈窃侘 兆 にします 燕幣咀麼囂議吭崗來議強恬、恬喘吉遇哈軟並麗窟伏延晒。

§何塁をきれいにしてください。 萩委型寂嬉膝孤昌 §氏h片を鋤にします。 ┿痃虔卆鐔冖 5、匯窃侘屈窃侘ほうがいいです。 艶繁戻咏。 ^匯窃侘否簡ほうがいいです ̄ 。 ^屈窃侘否簡なほうがいいです ̄ 。 曳熟曾倖參貧並麗議來嵎範葎凪嶄匯倖曳熟挫。燕幣徭失議僉夲賜

§唾佩の塞麗はXいほがいいです。 唾佩佩川珊頁煤泣隅挫 §徨工は圷櫃覆曚Δいいです。 ┷徨珊頁娼舞匯泣隅挫 6、徭強簡才麿強簡 麿強簡醤嗤麼囂恬喘噐塩囂遇聞凪窟伏延晒議根吶凪塩囂喘^を ̄燕幣。徭強簡頁音揮塩囂議強簡燕幣音深 打翌薦唹豕椎蘓和麼囂徭麼仇序佩強恬賜徭隼窟伏延晒凪麼囂喘^が ̄燕幣。 §が_きました。 ┫易喊阻 --(川さんが)を_けました。 弌川嬉蝕完薩阻

及 19 仁 1、強簡議^ない侘 ̄ 2、強ないで ください。 燕倦協議凋綜喘^゛てください ̄議倦協侘塀^ない侘ください ̄ §何塁のかぎを梨れないでください。 萩艶梨阻型寂埒革 3、強なければなりません 燕幣駅倬。

俊偬圭隈頁繍強簡^ない侘 ̄嶄議^ない ̄算撹^なければなりません ̄/ないと いけません ̄ §このaは鞍寶まなければなりません。 宸倖勞駅倬耽爺郭 §すぐにを僕らないといけません。 ┻誕輊楼冦勅篠竃肇 4、強なくても いいです 燕幣音恂蝶並匆辛參。犁詠據亜なければなりません ̄議倦協。

俊偬圭隈頁繍強簡^ない侘 ̄嶄議^ない ̄算撹^なくても いいです ̄ 。 §苧晩は火Iしなくてもいいです。 苧爺音紗萎匆佩 5、兆 1 が兆 2 です (p228) 1) 燕幣恬葎三籾議^兆簡 2 ̄頁焚担扮喘^[兆簡 2]は [兆簡 1]です ̄議侘塀。宸戦^兆 簡 2 ̄頁症佚連 ^兆簡 1 ̄頁仟佚連。揖劔議坪否匆辛參喘^[兆簡 1]が [兆簡 2]です ̄議 侘塀栖燕幣。壓宸倖鞘侏戦^兆 簡 1 ̄挽隼頁仟佚連 ^兆簡 2 ̄挽隼頁症佚連。仟佚連恂麼囂扮喘^が ̄栖燕幣。 §表弥枠伏はどの圭ですか。 表弥析弗頁陳了 --表弥枠伏はあの圭です。 表弥析弗頁椎了 --あの圭が表弥枠伏です。 椎了頁表弥析弗 2) 偃峰岷俊鉱賀欺議蝶並麗遇音頁恬葎三籾壓霧胎宸倖並麗扮聞喘^[兆簡]が[強簡] ̄議侘塀. §徨工が巷@で[んでいます。 ┷徨壓巷坩戦螺隅 §バスが栖ました。 ┨慌廿概栖阻

3) ^採 ̄ ^だれ ̄ ^どこ ̄ ^いつ ̄吉燕幣夘諒議簡恂麼囂扮音嬬喘^は ̄ 峪嬬喘^が ̄ 。 §採が挫きですか。 浪散焚担

及 20 仁 1、強簡議^児云侘 ̄ 2、兆[繁]は 強[児云侘]ことが できます。燕幣嬬薦。 壓指基艶繁議儂諒扮刃協議秤趨和辛參汽喘^できます ̄ 倦協議秤趨和辛參汽喘^できません ̄ 。 §スミスさんはピアノを、ことができます。 雰畜帽枠伏氏起菰肺 3、兆は強┿云侘ことです 。 輝僚囂何蛍議坪否頁匯嶽強恬、佩葎扮聞喘宸倖鞘侏。 §わたしの箸龍は俳返を鹿めることです。 厘議握挫頁鹿喨 ^強簡児云侏+こと ̄辛參軟欺才兆簡揖劔議恬喘。咀緩匆辛參喘兆簡賜兆簡玉囂栖旗紋。 §弌勸さんはを\することができません。 弌勸音氏蝕氏 §弌勸さんはの\ができません。 弌勸音氏蝕概 4、強┿云侘 念に゛ 燕幣匯倖強恬壓総匯倖強恬岻念窟伏

§こちらへ栖る念にをかけてください。 ╂間念萩嬉倖窮三 宸倖鞘侏匆辛參^兆簡の 念に ̄議侘塀聞喘。

§氏hのまえにY創をコピ`します。 ┸氏岻念鹸咫彿創 5、夘諒簡か 夘諒簡^いつ ̄ ^どこ ̄ ^だれ ̄吉簡朔偬^か ̄ 燕幣^蝶扮 ̄ ^蝶仇 ̄ ^蝶繁 ̄吉吭房。

§何塁にだれかいますか。 ┠深篝鑽佝紡陦 §何塁にだれがいますか。 ┠深篝鑽佶 ^いつか ̄ ^どこか ̄ ^だれか ̄ ^採か ̄吉云附旺音燕幣夘諒議吭房侭參辛喘噐蛎峰鞘。 §喬俚みどこかへ佩きたいです。 ┷邪詒ジ焚担仇圭 6、゛よね 輝傍三繁鳩佚斤圭才徭失議吭需、觀頼畠猴扮峪喘^ね^遇傍三繁斤徭失議吭需、觀短嗤怎校議委 燐扮喘 ̄よね^。 §この磴鷲さんのですよね。 宸委鼻頁畢枠伏議杏殖 及 21 仁 1、強簡議^た侘 ̄ ^た侘 ̄議延算圭塀頁委^て侘 ̄議^て ̄算撹^た ̄ 委^で ̄算撹^だ ̄ 。 2、強┐塵裡ことが あります 燕幣狛肇議将煽。寄崑犁詠攤采鏥帖 奚将゛狛 ̄ 。

宥械喘噐崛富磯定念窟伏議並秤 遇壓偃峰^恍爺 ̄吉宣嶬攤椽議參念議将煽扮音嬬聞喘云鞘侏。云鞘侏 屡辛喘噐偃峰将煽議扮寂、肝方匆辛峪喘噐霧式蝶嶽将煽。凪倦協侘塀扮^強簡た侘ことがありません ̄ 。 膿距頼畠短嗤蝶嶽将煽扮嗤扮昨辛參紗^匯業も ̄ 。夘諒議燕器侘塀頁^強簡た侘 ことがありますか ̄ 。夘 諒鞘匯違峪諒嗤涙蝶嶽将煽。指基扮辛參嶷鹸諒鞘嶄議何蛍簡 囂匆辛參峪傍^はいあります ̄ ^いいえ ありません ̄ 。遇音嬬傍^はいことがあ ります ̄ ^いいえことがありません ̄ 。 §臼奨へ佩ったことがありますか。 低肇狛臼奨宅 --いいえ匯業も佩ったことがありません。 短嗤匯肝匆短嗤肇狛。 --いいえありません。 ┣撮短嗤。 3、強┐塵裡 瘁で゛ 燕幣匯倖強恬壓総匯倖強恬岻朔窟伏

§氏芙がKわった瘁でみに佩きます。 ┨望和萎朔肇哉焼 宸倖鞘侏匆辛參參^兆簡の 瘁で ̄議侘塀聞喘。 §碧並の瘁で啌鮫をます。 ┨ぷ岻朔心窮唹 4、強┐塵裡ほうが いいです。 壓曾嶽並麗嶄序佩僉夲扮。倦協燕器侘塀葎^ないほうがいいです ̄ 。 §もっと勸暇を奮べたほがいいですよ。 ┿絞廼牾垉稱濂忘丹。 5、強肇ます侘ましょうか [戻咏] 喘噐戻咏斤圭才徭失匯軟恂蝶並賜魘垠縮痃蛆埃採斤圭恂蝶並。

^゛ませんか ̄ ^゛ま しょう ̄峪燕幣戻咏斤圭才徭失匯軟恂蝶並遇^゛ましょうか ̄夸総翌珊嗤魘垠夙 範徭失議戻咏頁倦辛佩議吭房。鍬咎扮匯違壓凪朔紗^挫宅拭疫窃聞囂賑煤悲議簡囂。 §採か奮べましょうか。 ┳垉稱加澗陦 §塞麗を隔ちましょうか。 厘栖逸低鎮佩川杏殖--はいおいします。 ┷探庁維熔低阻。

§を]めましょか。 ┨愽牢易唳誕陦殖--いいえ]めないでください。 ┣撮萩艶購。

及 22 仁 1、彰悶侘才酒悶侘 2、強簡議酒悶侘p263 ^ありません ̄議酒悶侘頁^ない ̄ §畢さんはテレビをる。 畢枠伏耽爺絡貧心窮篇 §コ`ヒ`む殖┷反Х搬陦殖 --ううんまない。 ┣撮音哉。 §恍晩テレビた殖恍爺心窮篇阻宅殖 --ううんなかった。 ┣撮短心。 3、匯窃侘否簡僚囂侘塀議酒悶侘 匯窃侘否簡議酒悶侘嚥屈窃侘否簡參式兆簡音揖朔中音嬬紗^だ ̄ §恍晩のYどうだった殖恍爺議深編奕担劔亜殖--ちょっとyしかった。 不裏嗤泣佃 4、屈窃侘否簡僚囂侘塀議酒悶侘 §このネケタイ塗返殖宸訳糟揮雑冨宅殖--ううん畠隼塗返じゃないわ。 ┣撮匯泣脅音雑冨。 §畢さんのアパ`ト床か殖畢枠伏肖廖議巷國芦床宅殖--うん床かだよ。 狹載芦床。 5、兆簡僚囂侘塀議酒悶侘 §書晩は劼蠅澄 ┰駝貶拝爺 §苧晩は邦袗晩だね殖苧爺頁佛豚眉杏--邦袗晩じゃないよ。直袗晩だよ。 ┣司俳覇敞頁佛豚膨。 6、弌鞘けど弌鞘 [廬孵] [凸究] ^けど ̄銭俊曾倖鞘徨燕幣廬孵 §恍晩のYどうだった? --ちょっとyしかったけどまあまあできたよ。 恍爺議深編奕担劔亜--嗤泣 佃音狛脅恂竃栖阻。 ^けど ̄珊嗤音燕幣廬孵遇燕幣凸究議喘隈。 §栖L僕e氏をするけど脅栽はどうかな殖和佛豚勣蝕匯倖散僕氏低扮寂圭宴宅殖 及 23 仁 1、強たり強たり します。燕幣双訟飛孤嶽嗤旗燕來議強恬。繍強簡^た侘 ̄嶄議^た ̄延葎 ^たり ̄ 。

§弌勸さんは俚みの晩柊iしたりIい麗に佩ったりします。 巓挑賜准邪晩弌勸溺平嗤扮肇柊化嗤扮肇 択叫廉。 2、匯窃侘かったり匯窃侘かったりです 屈窃侘だったり屈窃侘だったりです



だったり 兆 だったりです

喘噐燕幣彜蓑賜彜趨嗤謹嶽辛嬬。繍匯窃侘否簡、屈窃侘否簡才兆簡議狛肇酒悶侘議^゛かった ̄ ^゛だっ た ̄嶄議^た ̄延撹^たり ̄ 。 §w佩Cのチケットは互かったり芦かったりです。 ┠瓢同嗤扮酷嗤扮宴卷。 §マンションの何塁はレかったり倭かったりです。 ┨國議型寂嗤寄嗤弌。 §この巷@はrgによって床かだったりにぎやかだったりです。 ┯象扮寂宸倖巷坩嗤扮偲床嗤扮犯綴。 §晩云Zの枠伏は嶄忽繁だったり晩云繁だったりです。 晩囂析弗屡嗤嶄忽繁匆嗤晩云繁。 3、弌鞘か 喘噐燕幣蝶嶽音鳩協議坪否。

登‐筍か どうか。 1) 繍音淫根夘諒鞘議夘諒鞘恬葎匯倖海鞘嶄議匯何蛍扮繍強簡、匯窃侘否簡議彰悶侘延葎酒悶侘旺壓凪朔 中紗^か どうか ̄ 。 §┐錣燭靴錬書定の歪臼奨へ佩きますか。+わたしは蛍かりません。 --わたしは書定の歪臼奨へ佩くかどうか蛍かりません。 厘書爺歪爺肇音肇臼奨珊音岑祇。 §この創尖は仭いですか。+わたしは岑りません。 --わたしはこの創尖が仭いかどうか岑りません。 厘音岑祇宸祇暇星音星。 §弌勸さんに碧並がKわったかどうかいてください。 諒匯和弌勸溺平垢恬頼阻短嗤。 2) 総翌匆辛參嶷鹸聞喘強簡議^児云侏 ̄才^侘 ̄ 燕器議根吶嚥貧中議鞘徨猴。 §わたしは書定の歪臼奨へ佩くか佩かないか蛍かりません。 厘書定歪爺肇音肇臼奨珊音岑祇。 §わたしはこの創尖が仭いか仭くないか岑りません。 厘音岑祇宸祇暇星音星。 3) 泌惚^゛かどうか ̄議念中葎兆簡賜屈窃 侘否簡扮 ^゛か どうか ̄岷俊俊壓兆簡賜屈窃侘否簡朔中凪 寂音紗^だ ̄ 。総翌 ^゛か どうか ̄弌鞘嶄議麼囂朔中駅倬喘^が ̄ 遇音嬬喘^は ̄ 。 §キムさんは嶄忽繁ですか。+わたしは岑りません。 --わたしはキムさんが嶄忽繁かどうか岑りません。 厘音岑祇署溺平頁音頁嶄忽繁。 --わたしはキムさんが嶄忽繁か嶄忽繁ではないか岑りません。 厘音岑祇署溺平頁音頁嶄忽繁。 寅瀕粉偏‐筍か 1) 繍淫根^採 ̄ ^だれ ̄ ^どこ ̄吉議夘諒鞘恬葎匯倖海鞘嶄議匯何蛍聞喘扮俶繍夘諒簡弌鞘議強簡、 匯窃侘否簡議彰悶侘延葎酒悶侘壅紗^か ̄ 。 §かぎがどごにあるか縮えてください。 萩御盆厘埒革壅陳隅。 2) ^か ̄念中竃崔簡賜屈窃侘否簡扮 ^゛か どうか ̄岷俊俊壓兆簡賜屈窃侘否簡朔中。凪寂音紗^だ ̄ § この梧がだれのうたか岑っていますか。 低岑祇宸頁豊議梧宅殖

及 24 仁 1、弌鞘┝鯡縊裡 と 房います 燕幣傍三繁議房深坪否

§川さんはもうすぐ栖ると房います。 厘誂\鄲輊肋誉苅 §苧晩はいい爺櫃世繁爾い泙后 厘状誼苧爺氏頁倖挫爺賑 §Rさんは晩云へ佩きたいと房っています。 弌瀧詒ト娜升 2、兆[繁]は弌鞘┝鯡縊裡と 冱いました 魑敞宀廬峰麿繁侭傍議三

§さんはパ`ティ`に佩くと冱いました。 ╂漏陀客肇歌紗選散氏 泌惚訝鳩峺竃頁鯔傍議夸壓鞘徨嶄紗秘^兆簡に ̄ 。 §弌勸さんは川さんにちょっと俚みたいと冱いました。 弌勸溺平効弌川傍誂殤匯和 泌惚廬峰蝶繁郡鹸傍軟議並秤扮喘^と冱っています ̄燕幣。 §栖Lのハイキングにさんもいきたいと冱っています。 弌嫖傍麿匆覯亮嗜対覇攀捗紗裡 ^゛と 房 おも います ̄式^゛と 冱 い いました ̄念中竃崔簡賜屈窃侘否簡弌鞘扮駅倬紗^だ ̄ 。 §あそこはkだと房います。 厘訥廼頁概嫋 3、゛のです んです 邸のですんです 燕幣侭讐議坪否嚥念鞘賜念酊敞殲亶愾。喘噐傍苧彜趨賜盾瞥 圻咀、尖喇。 ^゛のです ̄謹喘噐慕中囂遇^゛んです ̄頁^゛のです ̄議笥囂侘塀。 ^゛ のです゛んです ̄念俊酒悶侘 徽頁兆簡才屈窃侘否簡議嶬攴栖侘議刃協侘 ^だ ̄勣 算撹^な ̄ 。 §すみません^が祐いんです。 ╋垈仔陦厘遊黙。 §タバコはやめてほうがいいですよ。 冖珊頁巡阻挫--そうなんですがやめることができないんです。 頁 亜徽祥頁巡音渠 §すごい繁櫃任垢諭 麿辛寔鞭散哭亜。 --ええおの梧返は晩云ではとても嗤兆なんです。 頁椎倖梧返 壓晩云掲械嗤兆。 討匹Δ靴 ゛のですかんですか 儂諒尖喇議頼屁侘塀, 指基緩諒扮匆勣喘 ^゛ のですんです ̄ 議侘塀。

§どうして奮べないんですか。 葎焚担音郭殖--もうおなかがいっばいなんです。 厮将郭吋阻 §どうしてW震したんですか。 葎焚担岳欺阻殖--媒兄したんです。 鋒請状阻 4、弌鞘が弌鞘 [凸究] ^が ̄茅燕廬孵議喘隈珊燕凸究嚥燕凸究議^けど ̄牘函阿 ̄ 謹喘噐慕中。 §苧晩からB俚ですがどうするかQめましたか。 ┫喘爺蝕兵祥頁海邪阻低觝蛋穆担狛宅殖 §苧晩からB俚だけどどうするかQめた殖┫喘爺蝕兵祥頁海邪阻低觝蛋穆担狛宅殖

及 25 仁 1、強┝鯡縊裡兆 弌鞘╋簡酒悶侘兆

強簡喇強簡恂僚囂議弌鞘參和酒各強簡弌鞘俐蔑兆簡扮喘強簡議酒悶侘。醤悶仇傍燕幣蝶嶽楼降賜繍勣 窟伏議強恬扮喘強簡議児云侘燕幣強恬厮将頼撹扮喘強簡議^た侘 ̄ 。 §これは苧晩氏hで聞うY創です。 宸頁苧爺氏咏勣喘議彿創 §あれは畢さんが書匚牡まるホテルです。 椎頁書絡畢枠伏勣秘廖議塩鋼 §あれは宜bした氏芙です。 椎頁匯社宜液議巷望 兆簡念音喘彰悶侘 §さっき畢さんが恙りました+侭 §畢さんが岑りませんニュ`ス 兆簡念音嬬紗^の ̄ §畢さんが恙る侭畢枠伏勣恫議仇圭 §あれは恍匚牡まったホテルです。 椎頁恍爺絡貧廖議塩鋼 2、弌鞘╋簡酒悶侘兆 は 兆侘 です 強簡弌鞘俐蔑兆簡遇侘撹議兆簡玉囂械械喘栖恂麼囂 --さっき畢さんが恙った侭畢枠伏胡嘉恫狛議仇圭 --畢さんが岑らないニュ`ス畢枠伏音岑祇議仟療

§わたしが苧晩\るw佩Cは嶄忽砂腎です。 厘苧爺核恫議敬字頁嶄忽砂腎巷望議 §弌勸さんが恬る創尖はおいしいです。 弌勸溺平恂議暇載挫郭 3、弌鞘╋簡酒悶侘兆をにから 強ます.強簡弌鞘俐蔑兆簡遇侘撹議兆簡玉囂匆辛喘恂麼囂參翌議凪 麿鞘徨撹蛍。 §嶄忽でIった CD を嗔_にJしました。 厘委壓嶄忽択議 CD 処公涛嗔阻 §嶄忽へ輩した嗔_に返をきます。 厘公距欺嶄忽垢恬議涛嗔亟佚 §わたしが岑らない繁から返が栖ました。 匯倖音範紛議繁公厘栖阻佚 俐蔑兆簡議強簡弌鞘嶄議麼囂音喘^は ̄遇喘^が ̄燕幣。 §わたしは岑りません+繁 --わたしが岑らない繁。 厘音範紛議繁

4、弌鞘匯窃侘屈窃侘兆兆 ^兆簡が匯窃侘否簡です ̄俐蔑兆簡扮匯窃侘否簡勣喘児云侘。 ^兆簡が 屈窃侘否簡です ̄俐蔑 兆簡扮 ^屈窃侘否簡です ̄勣延撹^屈窃侘否簡な ̄議侘塀。 ^兆簡 1が兆簡 2です ̄俐蔑兆簡扮 ^兆簡 2です ̄勣延撹^兆簡 2の ̄議侘塀。 才査囂議^議 ̄音揖侘否簡俐蔑兆簡扮音嬬紗^の ̄ 。 §秘り笥がレいあの秀麗 --秘り笥がレいあの秀麗がわたしの氏芙です。 秘笥載寄議椎恙促偏厘断議巷望

§荷恬がgです+パソコン --荷恬がgなパソコンが圀しいです。 厘誨荷恬酒汽議倖繁窮辻 §方僥がTです枠伏 --方僥がTの枠伏が俚みました。 ┰綿僥議析弗俚連阻

及 26 仁 1、弌鞘╋簡酒悶侘のは 侘です 強簡弌鞘紗^の ̄聞凪兆簡晒燕幣^恂蝶強恬 ̄議吭房。

宸嶽兆簡晒侘塀恂麼囂遇僚 囂頁燕幣來嵎、彜蓑議匯窃侘否簡試屈窃侘否簡扮麼囂勣喘廁簡^は ̄栖燕幣。 §徭に 2 繁で\るのは裡ないです。 楠徭佩概揮繁載裡妝 §パソコンで燕を恬るのはSしいです。 喘窮辻崙燕頁載噪酔議 及 11 仁僥楼阻┷辰です、腕いです、貧 返です、和返です吉燕幣挫具、秒海音秒海議侘否簡。 泌惚兆簡晒 侘塀頁宸乂侘否簡議斤麒隠勣喘廁簡^が ̄栖燕幣。 §川さんは}をかくのが挫きですね。 弌川低浪散鮫鮫亜 --はい弼UPでスケッチするのが寄挫きです。 頁議厘蒙艶浪散喘科弼忍永殆宙。 §わたしは徭に\るのが和返です。 厘楠概室宝音佩 ^ 挫きです ̄吉 燕幣挫具議侘否簡議斤黐葎三籾扮勣喘廁簡^は ̄栖燕幣。 §}をかくのは挫きですか。 ┿鮫低浪散宅 2、弌鞘╋簡酒悶侘のを 強. 1) ^の ̄才^こと ̄辛參札算。 §返を竃すのを梨れました。 厘梨阻篠佚 §川さんは弌勸さんが創尖を恬るのを返擦い泙后 弌川逸弌勸溺平恂暇 §川さんは何Lに鷂罎垢襪裡┐海硲を梨れました。 弌川梨阻魏審せ祓┌ 2) 泌惚鞘硫議強簡扮^岑らせます┯翹滷  ̄ ^擦┐泙坑廬御  ̄ ^ します傍  ̄吉燕幣囂冱佩葎議強 簡扮勣喘^こと ̄遇音嬬喘^の ̄ 。 §川さんは畢さんが俚むことを擦┐泙靴拭 弌川廬御阻畢枠伏萩邪議並秤 3) 徽鞘硫強簡頁^ます ┸苅  ̄ ^きます油  ̄吉燕幣湖岑議強簡賜^返擦い泙坑┛鐫Γ  ̄ ^やめます唯 峭  ̄ ^ 契ぎます┠績  ̄吉燕幣岷俊恬喘噐強恬斤鶺超簡扮夸勣聞喘^の ̄遇音嬬喘^こと ̄ 。 §川さんは畢さんがから週りるのをました。 弌川心社畢枠伏貫概貧和栖阻 §川さんは畢さんが塞麗を\ぶのを返擦い泙靴拭 弌川逸畢枠伏塰佩川 3、弌鞘┝鯡縊裡でしょう [容霞] 燕幣傍三繁斤徭失才油三繁脅音嬬僅協議並秤序佩容霞械嚥^たぶん ̄柵哘聞喘。強 簡弌鞘才匯窃侘否簡弌 鞘喘酒悶侘朔偬^でしょう ̄ 屈窃侘否簡弌鞘才兆簡弌鞘夸委酒悶 侘議^だ ̄算撹^でしょう ̄軸辛。 ^゛で しょう ̄議酒悶侘頁^゛だろう ̄ 。 §苧晩の劾は寄嚏になるでしょう。 苧爺壼蛙氏和寄嚏杏 --いいえ}をかくのは腕いです。 ┣撮鮫鮫厘音浪散。

強簡弌鞘紗^の ̄議兆簡晒侘塀珊辛恂塩囂。

§書定はたぶんN恬だろう。 ┰馗蟯鷂妬埜戟辺定杏 §氏hはもうKわっただろう。 ┿痃蚋兢潤崩阻杏 4、弌鞘┝鯡縊裡かもしれません 燕幣嗤辛嬬窟伏蝶並凪辛嬬來匯違律為蛍岻励噴恣嘔。

強簡弌鞘才匯窃侘否簡弌鞘喘 酒悶侘朔偬^かもしれません ̄ 。屈窃侘否簡弌鞘才兆簡弌鞘夸委酒悶侘議^だ ̄ 算撹^か もしれません ̄軸辛。 §畢さんは書晩氏芙を俚むかもしれません。 畢枠伏書爺匆俯音栖巷望貧萎阻 §クレジットカ`ドを鯛としたかもしれません。 匆俯厘委佚喘触的卿阻 §苧晩は僣かもしれません。 苧爺匆俯和僣 嚥^゛でしょう ̄牘硲 ^゛かもしれません ̄燕幣議古楕熟詰。咀葎古楕匯違葎為蛍岻励噴侭參辛參壓揖匯 強恬議刃協侘才倦協侘朔中旺双聞喘曾倖^かも しれません ̄ 。 §苧晩は嚏が週るかもしれませんが週らないかもしれません。 苧爺匆俯和嚏匆俯音和嚏。 及 27 仁 1、弌鞘┝鯡縊裡r 燕幣扮寂議兆簡玉囂。

^゛する(児云侘) r  ̄燕幣朔邏恬糞嵎映囲邏恬賓隆頼撹。 ^゛した(た侘) r ̄燕幣朔邏恬糞嵎映囲邏恬厮将頼撹。 弌鞘葎匯窃侘否簡弌鞘扮喘凪酒悶侘岷俊俊^ r ̄ 弌鞘葎屈窃侘否簡弌鞘勣喘^屈窃侘否簡なr  ̄ 弌鞘葎兆簡弌鞘扮勣喘^兆簡のr ̄ 念酳悩麩邉超恬序佩議扮寂。 念酳悩麩邉超恬序佩議扮寂。 念酳悩麩邉超恬序佩議扮寂。

§徨工のr寄きな仇寳がありました。 厘弌議扮昨窟伏狛寄仇寳。 §晩云に佩くrたくさんお輿bをIいました。 肇晩云議扮昨択阻俯謹撰麗 §晩云に佩ったrたくさんお輿bをIいました。 肇阻晩云議扮昨択阻俯謹撰麗 §脱しいr社怛みんなで碧並をします。 脱扮畠社匯軟孤試 §肋なrわたしは隨でIい麗をします。 嗤腎扮厘貧瞬択叫廉 燕幣匯肝來、倖艶議秤趨扮匆辛參壓^゛r ̄朔中紗^に ̄ 喘^゛rに ̄議侘塀。 §この念嗔_が押櫃rにわたしが心押しました。 念乂爺涛嗔伏押扮厘擦尖麿阻 2、強肇ます侘ながら 燕幣揖匯麼悶揖扮序佩曾倖強恬凪嶄朔中議強恬頁麼勣強恬。

§川さんはテレビをながら奮並をしています。 弌川円心窮篇円郭傾 3、弌鞘┝鯡縊裡 でしょう [鳩範] 匯頁鳩範斤圭曳徭失厚葎母呂議並秤根嗤傍三繁萩油三繁御盆徭失蝶嶽佚連議圓湖響幅距。 §川さんはしくてH俳でしょう殖弌川嗽才葵嗽犯秤杏

屈頁喘噐斤圭才徭失吭 需音揖賜宀僑諒斤圭扮響週距。 §このお徨まずいね。 宸倖泣伉寔佃郭--えっ,泙困ぃ燭いしいでしょう。 ┛ィ…儚圍榛坦坩鼻 ^-ね ̄匆喘噐魘垠十佩鳩範。徽頁^-ね ̄叙叙喘噐傍三繁範葎徭失才油三繁褒圭吭需匯崑議秤趨。 §書晩は菩いですね。 ┰駝貂榿醗  4、強 でいます [郡鹸][楼降] 辛參燕幣郡鹸賜楼降來議強恬。 §臼奨佩きのw佩Cは 1 rgに 1 宴wんでいます。 ┠浜臼奨議敬字耽弌扮敬匯尺 壓燕幣楼降來強恬扮辛參喘強簡^ます侘 ̄栖旗紋。燕幣楼降來強恬扮 ^゛でいます ̄ ^゛ます ̄脅辛參聞 喘徽鞘徨戦泌聞喘^枠埖から ̄宸嶽燕幣扮寂軟泣議侘塀扮匯違音喘^゛ます ̄ 。 §わたしは鞍嬋iしています。 厘耽爺柊化/§わたしは鞍嬋iします。(厘耽爺柊化) §わたしは枠埖から鯵湊O鉢をしています。 厘貫貧倖埖軟耽爺壼貧嬉湊自鉢 $わたしは鯵湊O鉢をします。 厘耽爺恠亜貧嬉湊自鉢 燕幣嶬旁壓貫並議垢恬嗤扮辛喘^[燕幣岼匍議兆簡]+を+しています ̄議侘塀 §わたしは互丕の縮をしています。 厘壅恂互嶄縮弗 5、兆 で [圻咀、尖喇] 燕幣圻咀、尖喇。 ^強簡て侘います ̄燕幣強恬屎壓序佩才強恬議潤惚、彜蓑議喘隈翌珊

§碧並で遒気鵑隼瓩辰討い燭鵑任垢茵 咀垢恬厘才剋枠伏需中栖彭 6、兆 と氏います 燕幣札強佩葎議強簡扮序佩揖匯強恬議総匯圭勣喘^と ̄栖燕幣。

^氏います(需) ̄辛參喘^に ̄ 匆辛參喘^と ̄ 徽喘^と ̄扮根嗤札強議囂湖。 §碧並で遒気鵑隼瓩辰討い燭鵑任垢茵 咀垢恬厘才剋枠伏需中栖彭 泌^ Y 脂します(潤脂) ̄ ^けんかします(崖尺) ̄吉燕幣札強佩葎議強簡峪嬬喘^と ̄ §弥嶄さんは恃儲さんとY脂しました。 弥嶄枠伏才恃儲溺平潤脂阻 壓^遮は厰と- ̄宸匯燕器侘塀嶄遮頁麼囂。遇壓^遮と厰とが- ̄宸匯燕器侘塀嶄遮厰褒圭脅頁麼囂 § 弥嶄さんと恃儲さん┐硲がY脂しました。 弥嶄枠伏才恃儲溺平潤脂阻

及 28 仁 1、兆 1 [繁] は 兆 2[繁] に 兆 3 [麗] をくれます ^くれます ̄燕幣艶繁公傍三繁賜宀傍三繁匯圭議繁蝶

麗。 ^あげます ̄ ^もらいます ̄ ^くれます ̄鍬咎撹査囂脅頁^公 ̄ 徽眉宀岻寂燕器議叔業音揖。 §Rさんはわたしに仇蹐鬚れました。 弌瀧公阻厘匯嫖仇夕 §恍晩Rさんが鍛に唾佩のお輿bをくれました。 恍爺弌瀧委唾佩扮択議撰麗公阻厘鍛鍛。

2、 強 てあげます ^強簡て侘あげます ̄ 燕幣傍三繁賜宀傍三繁匯圭議繁葎艶繁恂蝶並議喘隈。 ^艶繁 ̄ 喘^に ̄ 栖燕幣。 §畢さんはお定篠りの塞麗を隔ってあげました。 畢枠伏逸析定繁鎮佩川阻 §おじいさんがOに云をiんであげました。 勵勵廷慕公柾徨油 3、強 てもらいます ^強簡て侘もらいます ̄醤嗤^傍三繁萩艶繁恂蝶並 ̄參式^傍三繁覚鞭阻喇艶繁議強 恬遇揮栖議寓旨 ̄曾嶽根吶。 ^艶繁 ̄喘廁簡^に ̄栖燕幣。 §畢さんは川さんに臼奨を宛坪してもらいました。 畢枠伏萩弌川揮麿嗄誓阻臼奨 §爽さんもう富し棋ってもらいたいのですが。 爽枠伏厘詛訥龝拮堽吉匯吉--蛍かりました。 岑祇阻 4、強 てくれます 喘^強簡て侘くれます ̄燕幣傍三繁參翌議麼囂葎傍三繁賜宀傍三繁匯圭議繁恂蝶並。泌 屁倖鞘徨葎夘諒侘塀扮匆辛參喘噐溜熔購狼牌畜議繁葎徭失恂蝶並。 §溺の繁がわたしの下を憤ってくれました。 匯了絃溺逸厘趣軟阻熱淫 §嗔_がおもしろい云を縮えてくれました。 涛嗔公厘初府阻匯云嗤箸議慕 §ごみを竃してくれますか。 ┛鑪匍航始太侍挫宅殖--いいですよ。 ┷探庁 溜熔艶繁逸徭失恂蝶並扮聞喘倦協侘塀^゛てくれませんか ̄曳聞喘^゛てくれますか ̄厚紗人賑、撰嘆。 §畢埴この返をコピ`してくれませんか。 畢埴嬬逸厘委宸撃佚鹸咫匯和宅殖

及 29 仁 1、強簡議凋綜侘 凋綜侘頁傍三繁斤油三繁和凋綜扮聞喘議燕器侘塀。 §を壼く戻竃しろ。 ┸貊士勅

§櫃鯱せ。 ┨惶藤。

2、強肇ます侘なさい 強簡議凋綜侘不裏人賑匯乂。謹喘噐析弗斤僥伏賜宀幻銚斤頃徨戻竃勣箔。 §|に基えなさい。 ┿愆靂別癸。 3、強┿云侘 な [鋤峭] §壼くおL里鉾襪蠅覆気ぁ ┸貳ハ還茖

喘噐鋤峭油三繁恂蝶並。

§ここにを峭めるな。 ┣子壓宸隅唯概 4、強 て 強 ないで ^強簡て侘 ̄ ^強簡ない侘で ̄頁械喘議燕畷聞議傍隈。匯違喘噐購狼牌畜議繁岻寂。 §ちゃんとをいて。 ┷炭探慳厘傍三。

§もうちょっと識いで。 壅不裏酔匯泣。 5、兆 1 という 兆 2

戻工斤圭音岑祇議仟佚連議扮昨壓燕幣仟佚連議簡囂朔中勣紗^という ̄ 。

§それはフジという雑です。 椎頁匯嶽出恂^從儲 ̄議雑 §わたしは|奨の弊弥紅という侭に廖んでいます。 厘廖壓叫奨匯倖出恂^弊弥紅 ̄議仇圭 6、兆 1 は 兆弌鞘という兆 2 です ^という ̄匆辛參喘噐公^兆簡 1 ̄和協吶賜斤^兆簡 1 ̄恂盾瞥

宸扮昨^兆簡 2 ̄謹 葎^吭龍 (吭房) ̄吉簡囂。宸戦議弌鞘辛參頁^凋綜侘 ̄ ^酒悶侘 ̄賜^酒悶侘な ̄ 。

§このマ`クはタバコを簾うなという吭龍です宸倖憲催頁^鋤峭簾冖 ̄議吭房 §この没Rはv鋤峭という吭龍です。 宸倖炎紛頁^鋤峭唯概 ̄議吭房

及 30 仁 1、強簡議吭崗侘 強簡議吭崗侘頁傍三繁輝魁燕幣徭失議畳伉、吭崗議燕器侘塀。

§もう 11 rだから媒よう。 厮将 11 泣阻鋒状杏。 §碧並がKわってからみに佩こうよ。 ┨ぷ潤崩朔肇哉焼杏 2、強吭崗侘と房います。傍三繁鯡三繁燕幣徭失勣恂蝶並議吭崗曳汽歓議吭崗侘厚紗撰嘆、梁才。 §書晩氏芙を俚もうと房います。 厘書爺音詆楼爍 §もうWいのでそろそろ「ろうと房います。 厮将載絡阻厘乎指社阻。

3、強吭崗侘と房っています 嶽吭崗隔偬阻匯粁扮寂

燕幣徭失厮委蝶

§その}についてもう富し深えようと房っています。 ┨慯敖埜諒籾厘誑擔実膿実韮 4、弌鞘 1 ので弌鞘 2 燕幣圻咀、尖喇屡辛參俊壓酒悶侘朔匆辛參俊壓彰悶侘朔徽俊酒悶侘熟謹。

§塞麗が嶷いので姙塘宴で僕ります。 佩川載嶷侭參喘僕歯貧壇議圭塀僕器。 ^弌鞘 1 ̄葎屈窃侘否簡弌鞘才兆簡弌鞘扮委凪酒悶侘議^だ ̄延撹^な ̄壅紗^ので ̄ 撹^なので ̄侘塀。 §ここは床かなのでとても櫃鉾襪辰討い泙后 宸隅載芦床厘掲械浪散。 §もうKのrgなので「ります。 厮将頁挑萎窮概議扮寂阻厘指肇阻。 ^゛ので ̄才^゛から ̄牘硲熟葎撰嘆孱嶷侭參謹喘噐屎塀魁栽。 ^゛ので ̄笥囂嶄吏吏窟撹^゛んで ̄ 。 §がWれたんでW震しました。すみません。 ┻膤詰躓穃匈抖汁烹斤音軟。 @がWれたからW震しました。すみません。 賦峰尖喇議湖状膿倉 ^弌鞘 2 ̄炎紛戻咏扮駅倬聞喘^-から ̄ 。 §もうrgがないから壼く佩こうよ。 厮将短嗤扮寂阻酔恠杏。

及 31 仁 1、弌鞘 1╋簡児云侘ない侘と弌鞘 2。冴械來彜蓑、寔尖、郡鹸來彜蓑、楼降吉 ^弌鞘 1 ̄頁^弌鞘 2 ̄ 議訳周。

§このボタンを兀すと坿が秘ります。 ┛艦怠盡泥窮坿祥俊宥阻。 冴械來彜蓑 §奮べ麗を奮べないと繁gは伏きることができません。 ┣山塋確錚繁祥短隈試。 寔尖 §わたしはその糾へ佩くといつもコ`ヒ`をみます。 厘肇椎倖糾議扮昨悳勣哉色携。 郡鹸彜蓑 総翌 ^゛と ̄珊辛參燕幣喇噐蝶嶽佩葎遇窟崛撲袖椎蘓。 §この祇をまっすぐ佩くとデパ`トがあります。 冽彭宸訳揃匯岷恠嗤匯社為歯斌糾。 §カ`ランを_けると胆しい表がえました。 ┫鮨完善祥心需阻胆洗議表。 喘^゛と ̄議鹸鞘 ^弌鞘 2 ̄音嬬頁徭失議吭崗、垳李賜鯡三繁戻竃勣箔、醗嗾吉坪否。 §匚になると櫃つきます。 ┻汁僕輊狼鴇輿疏烹 2、強┿云侘ない侘ことがあります 燕嗤扮氏窟伏蝶嶽並蓑。吏吏才^たまに ̄ ^r? ̄吉柵哘聞喘。

§そのパソコンはたまにフリ`ズすることがあります。 椎岬窮辻甜櫛氏棒字 §たまに劾ごを奮べないことがあります。 甜櫛音郭壼架 3、侘否簡議険簡來喘隈 匯窃侘否簡勣委簡硫議^い ̄延撹^く ̄ 屈窃侘否簡朔中勣紗^に ̄ 。

§壼く社に「りましょう。 壼泣隅指社杏 §Rさんはとても貧返にレポ`トをまとめました。 弌瀧竃弼仇屁尖阻烏御 4、弌鞘┝鯡縊裡 でしょうか 燕幣夘諒議鞘徨頁撰嘆殻業熟互議燕器圭塀。

強簡弌鞘才匯窃侘否簡弌鞘參酒悶侘朔偬^でしょうか ̄ 屈窃侘否簡弌鞘才兆簡弌鞘夸委凪酒悶侘議^だ ̄算撹^でしょうか ̄軸辛。 §川さんは栖るでしょうか。 弌川栖宅殖/川さんは栖ますか。 弌川栖宅殖 §Rさんはもう「ったでしょうか。 弌瀧厮将指社阻宅殖 §3 埖の|奨は混いでしょうか。 3 埖議叫奨絶宅殖

及 32 仁 1、強┿云侘ない侘つもりです 燕幣傍三岻念厮将侘撹議吭崗、嬉麻。

§書業の晩袗晩に[@仇へ佩くつもりです。 宸倖佛豚爺嬉麻肇嗄赤坩 §もうタバコは簾わないつもりです。 厮将畳協巡冖阻 2、強┿云侘ない侘 ことにしますことにしました 燕幣傍三繁徭失畳協糞仏蝶嶽佩葎扮聞喘。

§苧晩から鞍宀\咾垢襪海箸砲靴泙后 厘貫苧爺軟耽爺恂塰強 §書晩からお焼をまないことにします。 厘畳協貫書爺軟巡焼 §書定の歪は唾佩に佩かないことにしました。 厘畳協書定歪爺音肇唾佩阻 3、強┿云侘ない侘ことになりました 燕幣喇噐蝶嶽翌壓議圻咀擬崑侘撹阻蝶嶽畳協。

§栖埖からo創が貧がることになりました。 ┫嗜存埖軟垢彿嫻阻 §書Lは氏hを佩わないことになりました。 宸倖佛豚音蝕氏阻 ゛ことにします ̄ ^ことになります ̄ 戦議^こと ̄音嬬喘^の ̄栖旗紋。 § 栖埖晩云へ唾佩に佩くことにしました。 厘和倖埖勣肇晩云唾佩阻 ^゛ことになりました ̄匆辛喘噐溜卵議燕峰功象徭失議匯崑畳協議並秤。 §わたしたちY脂することになりました。 厘断勣潤脂阻 4、弌鞘┝鯡縊裡そうです [勧療] 連栖坿扮夸喘^によると(功象) ̄ §Rさんの連徨さんは書定弌僥丕に秘僥するそうです。 油傍弌瀧議隅徨書定貧弌僥 §爺殲鵑砲茲襪硲苧晩は嚏だそうです。 ┥殘貽圓烏傍苧爺嗤嚏 §うわさによるとあの糾のラ`メンはおいしくないそうです。 油傍椎社糾議中訳音挫郭 ^゛そうです ̄短嗤狛肇倦協才夘諒議侘塀。 §畢さんは栖Lの輿袗晩は肋だそうです。 ┥殍吃枠伏和佛豚鎗嗤腎 §畢さんは栖Lの輿袗晩は肋ではないそうです。 ┥殍吃枠伏和佛豚鎗短嗤腎 燕幣蝶佚連音頁坿噐徭失議岷俊湖岑遇頁貫艶繁椎戦油欺議戻幣

及 33 仁 1、徭強簡才麿強簡 p97 2、徭強 ています∠ [潤惚彜蓑] 徭強簡朔偬^゛ています ̄扮泌乎徭強簡頁燕強恬議 ^゛ています ̄燕幣強恬屎壓序佩。泌乎徭強簡頁燕延 晒議 ^゛ています ̄夸燕幣潤惚議贋偬。壓簡侘嗤斤哘購狼議徭強簡朔紗^゛ています ̄扮譲燕幣潤惚贋偬。 §何塁の櫃えています。 ┠深箋諜特靱釘§この徭嘴は欧譴任い泙后 宸曽概撒阻 ^徭強簡て侘います ̄才^徭強簡た侘 ̄脅辛參燕幣潤惚贋偬音狛^徭強簡た侘 ̄陶嶷燕幣延晒議頼撹遇 ^徭強簡て侘います ̄ 夸陶嶷燕幣延晒頼撹朔侘撹議潤惚彜蓑。 §何塁の櫃えています。 ┠深箋諜特靱釘[潤惚議彜蓑] §何塁の櫃えました。 ┠深箋諜特霑烹[鵬寂議延晒] 3、強 てしまいます ^強簡て侘しまいます ̄匯違燕幣乎強恬侭恢伏議潤惚扮綜繁音噪酔議並秤。 §畢さんはボ`ラスを畠何聞ってしまいました。 畢枠伏委襲署畠脅雑高阻 §寄俳なをうっかり梨れてしまいました。 ┛儼燃V慴議猟周公梨芝阻 徽嗤扮昨匆峪喘栖燕幣強恬議^頼撹 ̄遇短嗤潤惚綜繁音噪酔議吭房。宸扮昨強恬匯違頁嗤吭序佩議。 §この云はもうiんでしまいました。 宸云慕厮将畠何響頼阻

4、強侘 そうです [劔蓑] [容霞] 婢。

喘噐宙峰傍三繁斤蝶嶽並暦劔蓑議鉱湖賜功象蝶嶽秤侘容霞並蓑議窟

強簡肇^ます ̄紗^そうです ̄ 子酸猥糧欖僻サ簡硫^い ̄ 紗^そうです ̄ 散窃侘否簡岷俊紗そうです ̄ §このケ`キはとてもおいしそうです。 宸倖軌呉心貧肇載挫郭[劔蓑] §川さんは碧並が寄笋修Δ任垢諭 弌川議垢恬挫餾棆使殯廾。[劔蓑] §嚏が週りそうです。 ┷地駲和嚏[容霞] 燕幣倦協念俊侘否簡扮喘^゛そうではあれません ̄侘塀遇念俊強簡扮喘^゛そうにあれません ̄議侘塀。 §あまりおいしそうではありません。 ┸管枠ゲ嗣挫郭 §嚏はやみそうにありません。 嚏心貧肇音駲唯議劔徨 念俊^ない ̄才^いい ̄宸曾倖褒咄准簡囂扮念宀喘^なさそうです ̄侘塀朔宀喘^よさそうです ̄侘塀。 §書晩は氏hがなさそうです。 ┰駝貂地饕算瓧 §この云はとてもよさそうです。 宸云慕挫餾棆惨蹌 そうです喘噐兆簡念喘~そうな喘噐強簡念喘~そうに §おいしそうなけ`きですね。 宸軌呉心貧肇寔挫郭亜 §徨工たちはSしそうに[んでいます。 ┷徨断壓酔赤仇螺隅彭 及 34 仁 1、麿強てあります 式強恬議斤鵝 §謁にカレンダ`が譴韻討△蠅泙后 能貧航彭航煽 §が_けてあります。 ┫飴Э彭 ^麿強簡て侘あります ̄燕嗤吭序佩議強恬潤惚議贋偬彜蓑。音膚式強恬議麼悶遇峪膚

§パスポ`トはバッグの嶄に秘れてあります。 ┿ふ孕攬戦慧彭 2、強ておきます ^強簡て侘おきます ̄燕幣葎恂蝶嶽彈姥遇嗤吭紛仇序佩議強恬。嗤葎阻蝶嶽朕議遇繍強

恬議潤惚賜丼惚藻贋和栖議吭房。 §お人さんが栖る念に何塁を潦しておきます。 ┸揚棒間念委型寂嬉膝挫 §Lする念に匯業しておきます。 ┛欸置念厘彈姥枠嬉倖窮三 3、強てみます ^強簡て侘みます ̄燕幣晦編恂蝶並。

§湊弥さんは嶄忽Zで返をいてみました。 湊弥枠伏編彭喘査囂亟阻匯撃佚 §おいしそうですね。奮べてみます。 ┸管枠ズ楮坦坩。厘栖晦晦。 4、弌鞘 1┿云侘ために弌鞘 2 [朕議] 兆簡のために弌鞘 [朕議] ^゛ために ̄燕幣朕議凪念朔曾倖弌鞘議麼囂猴。

§晩云に藻僥するためにお署をためています。 厘屎壓葎肇晩云藻僥壗熱 §藻僥のために晩云Zを茶しています。 葎阻藻僥屎壓僥楼晩囂

及 35 仁 1、弌鞘 1 たら弌鞘 2 ^゛たら ̄喘噐燕幣邪協訳周。

凪俊偬圭塀頁委狛肇侘塀議^た ̄算撹^たら ̄ 。音狛屈窃侘否簡才兆簡議狛肇倦協侘塀^゛ではなかった ̄ 朔偬^たら ̄扮勣肇渠凪嶄議^は ̄ 延撹^゛でなかったら ̄ 。 §苧晩嚏が週ったらマラソン寄氏は嶄峭です。 苧爺勣頁和嚏瀧性防寄氏祥音吾阻。 §UPだったらしゴムですことができますよ。 勣頁喘忍永亟辛參喘霪げ禅堯 §苧晩嚏でなかったらハイキング佩きます。 苧爺勣頁音和嚏祥肇充嗄。 撰嘆議傍隈喘^゛ましたら ̄ ^゛でしたら ̄議侘塀。匯窃侘否簡朔偬^゛たら ̄扮音喘彰悶侘 §}がありましたら縮えてください。 勣頁嗤諒籾萩御盆厘。 §燕Fが笋任靴燭蕋岷します。 ┗躊鑷頁音如輝議三祥個屎 2、弌鞘 1 ても弌鞘 2 喘噐燕幣^弌鞘 1 ̄撹羨扮夸^弌鞘 2 ̄尖哘撹羨徽並糞抜短嗤撹羨。醤嗤涙胎窟

伏焚担並秤凪潤惚脅頁猴議根吶。凪俊偬委^て侘 ̄議^て ̄ ^で ̄算撹ても軸聞、 でも軸宴。 §晩云へ「っても嶄忽Zの茶をAけてください。 ┿惶夙娜紹嫁觴茂僥楼査囂 §aをんでもこの押櫃嵶りません。 ┳堊牧宸倖押匆音氏挫。 §俚晩でもPきます。 俚連晩匆垢恬 ^゛ても ̄茅阻喘噐邪協議秤趨翌珊辛參喘噐燕幣厮将窟伏議秤趨。 §その冱~は看で{べても蛍かりませんでした。 椎倖簡臥阻簡灸匆短嗤苧易。 3、兆だけ刃協侘塀 燕幣^宸祥頁畠何音壅嗤凪麿 ̄議吭房。人鉱議浙┌峪峪嗤´ §書定の歪俚みは 3 晩だけです。 ┰馗衒郤掎屍佝爺 §畢さんとRさんだけがお焼をみます。 峪嗤畢枠伏才弌瀧哉焼 §わたしはその創尖だけを奮べませんでした。 厘峪短郭椎倖暇 ^だけ ̄朔中議廁簡^が ̄才^を ̄嗤扮福待。 §畢さんとRさんだけお焼をみます。 峪嗤畢枠伏才弌瀧哉焼 §わたしはその創尖だけ奮べませんでした。 厘峪短郭椎倖暇 4、兆 しか倦協侘塀 燕幣^茅阻訟竃議匯醉癸凪麿脅音頁宸劔 ̄議吭房。麼鉱湖秤弼科, 峪峪嗤´

§わたしは邦しかみません。 厘峪哉邦--わたしは邦だけをみます。 厘峪哉邦 ^゛しか゛ない ̄才^゛だけ ̄岻寂議餓呟壓万断才方楚簡匯軟聞喘扮燕峙池汎簔圈H舅太喘^゛だけ ̄ 燕幣壓臼奨人鉱貧峪嬬唯藻 3 爺遇聞喘^゛しか゛ない ̄扮夸嗤傍三繁麼鉱貧状誼 3 爺扮寂湊玉阻。 §臼奨には 3 晩しか嵳壓することができません。 壓臼奨峪嬬唯藻眉爺

§臼奨には 3 晩だけ嵳壓することができます。 壓臼奨峪嬬唯藻眉爺 5、兆簡 でも [戻幣自極議箭徨] 戻幣匯倖自極議箭徨燕幣^軸宴泌緩凪潤惚匆匯劔 ̄議吭房。

§その麻は徨工でもできます。 椎嶽柴麻銭頃徨匆氏§その麻は寄繁でもできません。 椎嶽柴麻銭寄繁 匆音氏

及 36 仁 1、弌鞘 1 て弌鞘 2 [圻咀、尖喇] 弌鞘 1 で弌鞘 2 [圻咀、尖喇]

燕幣圻咀、尖喇。軸^弌鞘 1 ̄頁^弌鞘 2 ̄議圻咀、尖喇。音狛 ^弌鞘 2 ̄音辛參頁畷聞鞘。 §Wくなってすみません。 厘岳欺阻寔宇埜。 §h苧が貧返でよく蛍かりました。 ┰睚裕炭楮達厘頼畠賠萱阻。 2、兆に [喘余] [児彈] 燕幣喘余才児彈。

燕幣喘余扮凪念中頁醤悶傍苧喘余議兆簡朔中匯違頁^聞います ̄吉強簡。 §この亟寔は採に聞いますか。 宸嫖孚頭恂焚担喘殖--パスポ`トの賦に聞います。 賦萩擦孚扮喘 燕幣児彈扮凪念中議兆簡頁児彈朔中夸匯違頁燕幣得勺議侘否簡。 §ス`パ`が除いのでこのマンションはIい麗に宴旋です。 ╂覲偏載除宸倖巷國竃肇杭麗掲械圭宴。 3、強┿云侘のに [喘余] [児彈] ^強簡児云來のに ̄匆辛參燕幣喘余才児彈。

§この亟寔はパスポ`トを賦するのに聞います。 宸嫖孚頭賦萩擦孚扮喘 4、兆ばかり 強 燕幣双訟議並暦畠何猴。

§採で勸暇ばかり奮べているんですか。 葎焚担高郭鋪暇兔殖--書ダイエット嶄なんです。 屎壓受景 ^強簡て侘ばかりいます ̄ 燕幣悳頁窟伏揖劔議並秤賜悳頁序佩揖劔議強恬。

§さんは鞍佞焼をんでばかりいます。 弌嫖屁爺高哉焼 ^゛ばかり ̄才^゛だけ ̄脅辛參燕幣浙┌徽凪喘隈嗤 3 泣餓呟。 1) ゛だけ ̄辛喘栖浙方忖遇^゛ばかり ̄音嬬 2) ゛だけ ̄辛參才倦協侘塀柵哘聞喘遇^゛ばかり ̄音嬬 3) ゛だけ ̄峪燕幣短嗤箭翌遇^゛ばかり ̄夸根嗤郡鹸序佩揖匯強恬議吭房嗤嶽音湊尖覽頂吶 5、弌鞘(強簡酒悶侘)のがえますこえます 嬬強簡

§腎雇の秘り笥に少郊が羨っているのがえます。 ┸敏埒患住魁議秘笥侃嫋彭少郊 §Oの何塁で徨工たちがXいでいるのがこえますか。 嬬油欺壓侯謁型寂頃徨断崖搬議蕗咄宅殖 --はいよくこえます。 嬬油誼載賠萱。 §泳がに\ったのがえました。 厘心欺麿貧阻概

弌鞘議僚囂葎匯窃侘否簡扮喘^匯窃侘否簡の ̄議侘塀葎屈窃侘否簡扮喘^屈窃侘否簡なの ̄議侘塀 §畢さんがうれしいのが蛍かります。 厘岑祇畢枠伏載互佶 §晩云Zがgなのがよく蛍かりました。 厘苧易阻晩囂載酒汽

及 37 仁 1、ば侘P143 燕幣邪協訳周扮聞喘^ば侘 ̄ 。 ^ ば侘 ̄嗤強簡議^ば侘 ̄才匯窃侘否簡議^ば侘 ̄ 。

匯窃侘否簡^ば 侘 ̄議更撹圭塀頁委簡硫^い ̄延撹^ければ ̄ 。 2、弌鞘 1 ば弌鞘 2 燕幣^弌鞘 2 ̄撹羨駅倬參^弌鞘 1 ̄議並蓑恢伏葎訳周。

聞喘^゛ば ̄議鞘徨圻夸貧鞘硫音嬬聞喘燕幣吭崗、錬李、凋綜、萩箔議燕器圭塀。音狛泌^弌鞘 1 ̄議僚 囂葎彜蓑來僚囂賜宀^弌鞘 1 ̄嚥^弌鞘 2 ̄議麼囂音揖扮夸音鞭貧峰訳周渣董 §川さんにけば蛍かりますよ。 諒弌川祥岑祇阻 §何塁がもう富しレければいいのですが。 ┠深簫審徭抓麭撒秕雄蛋烹 §嚏が週らなければハイキングに佩きましょう。 埒革音和嚏議三祥肇充嗄杏。

3、弌鞘 1┝鯡縊裡なら弌鞘 2。喘噐功象斤圭議住霧扮議岾’蘓栖蛎峰徭失議吭需賜觀┌式魘垠縮甞 萩箔賜嶢御。 ^弌鞘 2 ̄葎登僅、凋綜、戻咏吉燕幣傍三宀麼鉱羨魁議坪否。 ^弌鞘 1 ̄葎屈窃侘否簡弌鞘才兆簡弌鞘扮委 凪酒悶侘議^だ ̄算撹^なら ̄ 。 §爺芦Tに佩くなら仇和が宴旋ですよ。 泌惚肇爺芦壇恫仇鑓載圭宴。 §書晩は脱しいんですが...。 ┰駝貂榁...--脱しいなら佩かなくてもいいですよ。 脱議三音肇匆佩 §書匚もし肋ならいっしょに奮並に佩きませんか。 ┰駘輌頁嗤腎匯軟肇郭傾挫宅殖 §泳が係繁でないならすぐ慧してください。 麿泌惚音頁係繁祥瀧貧慧阻 4、兆 でも 喘噐訟竃叱倖僉釀佯亟燕來議匯遑匯違音喘噐燕幣狛肇扮蓑議鞘徨。

§啌鮫でもに佩きませんか。 肇心窮唹奕担劔殖§\咾任發靴燭蕕匹Δ任垢。 塰強塰強奕担劔殖 5、兆 1 とか 兆 2 とか 喘噐双訟揖劔來嵎議叱倖箭徨。

弌鞘 1 とか 弌鞘 2 とか

§コ`トとか僖とかたくさんIいました。 択阻翌耗亂吉挫謹叫廉。 §今翌唾佩にいきたいとか仟しいが圀しいとかぜいたくなことばかり冱っています。 詒ズM眤池寮横 誨仟概晴勝傍乂怖李。 ^兆簡とか兆簡とか ̄議傍隈燕器議吭房才^兆簡 や兆簡など ̄児云猴。徽頁^゛とか゛ ̄屡辛參

銭俊兆簡嗽辛參銭俊弌鞘遇^゛や ゛ ̄峪嬬銭俊兆簡。総翌 ^゛とか゛ ̄峪喘噐笥囂遇^゛や゛ ̄軸喘噐 笥囂匆喘噐慕中囂。

及 38 仁 1、辛嬬侘塀 燕幣嬬校序佩蝶強恬議侘塀。 聞喘辛嬬侘塀扮強簡念中議廁簡^を ̄械械延撹^が ̄ 。

§川さんは晩云Zをすことができます。 弌川氏傍晩囂 §川さんは晩云Zがせます。 弌川氏傍晩囂 2、弌鞘┿云侘ない侘ように弌鞘 辛嬬侘塀

燕幣^葎阻聞蝶嶽彜蓑撹羨 ̄

§よくえるように寄きくきました。 葎阻斑繁心誼賠萱委忖亟議寄寄議。 §L舒を哈かないように櫃鬚弔韻討い泙后 匯岷壓廣吭音勣湖丹 ^゛ように ̄才^゛ ために ̄咎撹査囂吏吏脅咎撹^葎阻゛ ̄ 徽頁曾宀喘隈音揖音嬬犹ヌ羯察 ^ように ̄ 念中匯違頁掲吭崗來議延晒賜彜蓑咀緩^ように ̄吏吏念俊辛嬬侘塀議^児云侘 ̄ ^ない侘 ̄ 。 遇^゛ため に ̄燕幣議頁吭崗來強恬議朕議咀緩宥械念俊強簡議児云侘。 §晩云に藻僥するためにA署しています。 屎壓葎鍵晩云藻僥壗熱 §晩云に藻僥できるようにA署しています。 屎壓葎嬬鍵晩云藻僥壗熱 ^ように ̄ 念中議麼囂辛參嚥朔中鞘徨議麼囂音匯崑遇^゛ために ̄念朔鞘徨議麼囂駅倬匯崑。 §ほかの繁がけがをしないように畢さんは護れたコッブを里討泙靴拭 葎阻音崑艶繁鞭彬畢枠伏飯渠阻 嬉哩議鵜徨。 §畢さんはコンサ`トのチケットをIうためにKびました。 畢枠伏葎阻択咄赤氏議同電錦栖彭。 3、弌鞘┿云侘ない侘ようになります 燕幣嬬薦、彜趨、楼降吉延撹阻蝶嶽彜蓑。

§けがが嵶ってiけるようになりました。 彬厮将八囹嬬校恠揃阻。 §峠兆をg`えないようになりました。 厮将音氏吾危峠邪兆阻 4、弌鞘┿云侘ない侘ようにします 燕幣適薦聞蝶嶽佩葎、彜趨延撹嵎機

燕峰峠扮藻伉恂蝶嶽厮将撹葎楼降議佩葎扮械械聞喘^゛ようにしています ̄ 。 §さんは鞍妝哂忖仟をiむようにしています。 ╂漏村甞崔震貎貫⇔脹崕 §鯵7 rに軟きるようにしています。 耽爺壼貧釈隔 7 泣嶝軟寛 §のどが祐いので書晩はあまりさないようにします。 咀葎冓鷺黙祐書爺勣富傍三。 §宗慎のために葊垢靴覆い茲Δ砲靴泙后 葎阻宗慎音鮎宥阻。

及 39 仁 1、弌鞘 1 て 弌鞘 2 弌鞘 1 ないで 弌鞘 2 燕幣序佩 ^弌鞘 2 ̄ 議強恬麼悶侃噐 ^弌鞘 1 ̄ 議彜蓑扮 ^弌鞘 1 ̄ 鞘硫聞喘 ^強簡て 侘 ̄ 賜 ^強簡ない侘で ̄ 。 §凛Rをかけて云をiみます。 ┫彭凛承心慕 ^゛ないで ̄匆辛參傍撹^゛ずに ̄ ^゛ずに ̄頁硬晩囂火藻侘塀謹喘噐慕中囂。 §書晩は磴魍屬燭覆い燃かけました。 ┰駝戝屍亟鼻祥竃壇阻 §書晩は磴魍屬燭困乏かけました。 ┰駝戝屍亟鼻祥竃壇阻 云仁僥楼議燕幣強恬麼悶彜趨議^゛て ̄ 凪念朔麼囂駅倬匯崑。 §敢が^ぎて歪が栖ました。 ┫彩豺肇歪爺栖阻。 §川さんが栖てくれてわたしはうれしかったです。 弌川栖阻厘掲械互佶。 2、弌鞘 1┝鯡縊裡ために弌鞘 2 [圻咀、尖喇] 兆のために 弌鞘 [圻咀、尖喇] 燕幣^弌鞘 1 ̄頁^弌鞘 2 ̄議圻咀、尖喇。 ^弌鞘 1 ̄燕幣議頁掲吭崗來議並蓑賜彜蓑。 ^弌鞘 1 ̄葎屈窃侘 否簡弌鞘扮聞喘^屈窃侘否簡なために ̄議侘塀。謹喘噐慕中囂賜曳熟屎塀議魁栽。 §並絞があったためにがWれたんです。 喇噐窟伏並絞窮概絡泣阻。 §祇揃垢並のために祇がxでいます。 咀葎仏垢祇揃掲械啜饗。 嚥^゛から ̄ ^゛ので ̄ ^゛て ̄牘硲 ^゛ために ̄厚謹仇喘噐燕幣音秤垳議並秤議圻咀。 §$何Lになったから/たので/て, o創がえました。 咀葎輝阻何海侭參垢彿奐紗阻 総翌 ^゛から ̄ ^゛ので/んで ̄才^ ̄辛參喘栖潤鞘遇^゛ために ̄短嗤宸嶽喘隈。 §Wかったね。 低栖絡阻 $うん並絞があったから/たので/て。 ╋竃並絞阻。 ^゛ために ̄燕幣朕議議喘隈燕朕議扮^゛ために ̄念中葎吭崗來強簡議児云侏遇拝^弌鞘 1 ̄才^弌鞘 2 ̄ 議強恬麼悶猴。 §今翌唾佩をするためにA署しています。 葎阻肇今翌唾嗄匯岷壓壗熱。 3、強 ていきますきます 貼嘖據 「ります ̄ ^iきます ̄ ^恠ります ̄ ^咯ぎます ̄ ^wびます ̄ ^\ります ̄ 吉燕幣卞強議 強簡朔中 ^゛ていきます ̄燕幣喇除式垓議卞強 ^゛てきます ̄燕幣喇垓式除議卞強。 §川さんは識いで「っていきました。 弌川識識脱脱仇指肇阻 §ずいぶんたくさん繁が\ってきましたね。 貧栖宸担謹繁亜 壓蝶嶽彜蓑和恂蝶並

董阿討いますきます ̄俊壓匯何蛍強簡朔中扮燕幣匯嶽鏡羨議強恬。 ^強簡て侘いますきます ̄蛍艶燕 幣曾倖犲矛伏議強恬。 §肇定晩云で梧玲漆をてきました。 肇定壓晩云心阻梧玲漆。 §藤れているんでしょう燭舛腓辰釆櫃鵑任いなさい。 ╂杼飽稗塵氏隅壅恠杏。 如亜ていきますきます ̄俊壓匯何蛍強簡朔中扮燕幣匯嶽鏡羨議強恬。 ^゛て ̄念中議強簡燕幣^いきます きます ̄議 強恬麼悶彜趨。 §徨工を押垪にBれていきます。 ┫頃徨肇匳垪 §苧晩お柩輝を隔ってきてください。 苧爺萩揮歳傾栖 函てきます燕幣儉桟來議強恬 壓笥囂嶄 ^゛てきます ̄械械喘噐宙峰傍三繁賜凪麿繁肇阻匯倖仇圭 隼朔嗽指欺圻栖議魁侭議秤趨。 §ちょっと返を竃してきます。 厘肇篠撃佚祥指栖 §ちょっと返を牢ってきます。ここで棋っていてください。 厘肇牢牢返祥栖。萩壓宸戦吉厘。

及 40 仁 1、強 ところです 燕幣強恬侃噐蝶嶽竣粁。凪竣粁功象念俊強簡侘塀議音揖遇呟。

填┿云侘ところです艮輅抄恬軸繍序佩。 §これから嗔_と奮並に佩くところです。 厘屎勣才涛嗔匯軟肇郭傾 洞ているところです艮輅抄恬議隔偬。 §畢さんは氏hのY創をそろえているとことです。 畢枠伏屎壓屁尖氏咏彿創 廼たところです艮輅抄恬賜並周胡胡潤崩。 §そのニュ`スはたった書いたとことです。 宸訳連頁胡油傍議 2、強 たばかりです 燕幣強恬賜並秤胡胡潤崩嚥^強簡た侘ところです ̄喘隈児云猴。

§このモノレ`ルは肇定_宥したばかりです。 宸訳汽轟鑓揃頁肇定胡蝕宥議 §わたしは枠埖嶄忽に栖たばかりです。 厘貧倖埖胡栖嶄忽 ^゛たばかり です ̄辛參燕幣強恬佩葎潤崩朔将狛阻熟海匯粁扮寂議並蓑嚥緩犒苅 ^゛たところです ̄ 匯 違喘噐燕幣強恬佩葎潤崩朔将狛議扮寂自玉議並蓑蒙艶頁傍三繁侭壓議岾ゝ椎蘓。 §あの 2 繁は肇定Y脂したばかりです。 麿断曾繁肇定胡潤脂 §笋呂任ましたか。 彈姥垢恬恂挫阻宅殖--はい書笋できたところです。 頁議胡彈姥挫。 3、強肇ます侘兵めます竃します 燕幣強恬賜延晒議蝕兵。

^゛兵めます ̄匯違喘噐燕幣強恬、延晒蝕兵遇^゛竃します ̄夸陶嶷噐燕幣融隼竃崛膨隔崘蘓。 §嚏が週り兵めました。 ┸兵和嚏阻 §徨工が日き竃して是りました。 ┷徨図軟栖阻匯鰹暢婢。 4、強肇ます侘Aけます 燕幣強恬賜彜蓑議音寂僅議隔偬。

§硬い秀麗を俐尖しながら聞いAけていました。 ┥彪迅嘔志頴湮涓慌控慯致釘 §3 rgiきAけました。 ┳嶄化佩阻 3 弌扮 音狛 ^週ります ̄音嬬朔偬^Aけます ̄遇倬朔偬^Aきます ̄ 。 §嚏が 1 Lg週りAきました。 嚏銭偬和阻匯佛豚。 5、強肇ます侘Kわります 燕幣強恬賜佩葎議潤崩喘噐乎強恬、佩葎醤嗤匯協議楚遇拝佩葎繍潤崩。

§その云はもうiみKわりました。 ┛冂捻省蘓翰蠢烹 §枠LもらったaはもうみKわりました。 貧倖佛豚鎮欺議勞厮将哉頼阻

及 41 仁 1、瓜強侘塀 瓜強侘塀頁燕幣恂麼囂議繁賜並麗覚鞭蝶嶽強恬賜唹豕脹躊鏃淑 燕幣瓜強扮強恬斤黐麼囂遇強恬麼悶喘廁簡^に ̄燕幣。

2、兆は兆に強┐蕋れます

§何Lは川さんをほめました。 ┣審け輛鑰\鄙烹 --川さんは何Lにほめられました。 弌川鞭欺阻何海議燕剌 燕幣鞭吩扮宥械喘~てもらいます §川さんは嗔_に廁けられました。 弌川誼欺阻涛嗔議逸廁[人鉱宙峰音燕幣鞭吩] §川さんは嗔_に廁けてもらいました。 弌川誼欺阻涛嗔議逸廁[燕幣鞭吩] 3、兆は 兆に 兆を 強(ら)れます 晩囂嶄嗤匯嶽麗恂麼囂議瓜強鞘軸蝶並暦議啜嗤宀壓瓜強鞘戦恂麼囂遇乎並麗壓瓜強鞘戦挽隼割輝塩囂。宸 嶽瓜強鞘匯違燕幣乎並暦議啜嗤宀壟鞭阻蝶嶽醍軍賜鱒払。 §畢さんはRさんのカメラを欧靴泙靴拭 畢枠伏委弌瀧議孚犹的撒阻 --Rさんは畢さんにカメラを欧気譴泙靴拭 弌瀧斑畢枠伏委孚犹公的撒阻 4、兆は兆に強(ら)れます 晩囂嶄珊嗤匯嶽歓癌燕幣鞭墾議瓜強鞘壓宸嶽瓜強鞘戦鞭墾宀音頁岷俊議遇頁寂俊議 覚鞭蝶嶽並蓑議唹譟 音叙頁麿強簡徭強簡匆辛參喘噐宸嶽瓜強鞘。総翌宸嶽瓜強鞘匯違音醤嗤倦協侘塀。 §弌Bが毛げました。 弌抵敬恠阻麼強 --さんは弌Bに毛げられました。 ╂漏袖槻…餬夫濮烹 瓜強

壓宸嶽瓜強鞘戦廁簡^に ̄念中匯違頁繁賜強麗徽嗤扮昨匆辛參頁^僣 ̄才^嚏 ̄ 。音狛宸扮昨議強簡駅倬頁 ^週ります ̄ 。

§わたしたちは嚏に週られました。 厘断瓜嚏捜阻 5、兆がは 強(ら)れます 晩囂嶄珊嗤匯嶽喘並麗栖恂麼囂議瓜強鞘。宸嶽瓜強鞘議強恬麼悶匯違頁蝶匯音鳩協議繁議蛤悶匯違音壓鞘嶄 竃屐 §2010 定に貧今で嵐鴬が_かれます。 2010 定繍壓貧今訟一弊鴬氏 §2010 定の嵐鴬は貧今で_かれます。 2010 定議弊鴬氏繍壓貧今訟佩 §k念に互いビルが秀てられました。 ┳逆掌十固軟阻互促 6、兆は兆によって強(ら)れます 壓喘並麗恂麼囂議瓜強鞘戦嗤扮強簡議麼悶頁蒙協議宸扮昨強恬麼悶喘^によって ̄ 栖戻幣。 ^によって ̄ 音嬬喘^に ̄栖紋算。 §このは晩云の嗤兆なデザイナ`によってOされました。 宸錘概頁喇晩云广兆譜柴弗譜柴議 §嵐嗤哈薦の隈tはニュ`トンによってkされました。 嵐嗤哈薦協舵頁釘禽窟峙庁

及 42 仁 1、弌鞘 1╋簡た侘ない侘 まま弌鞘 2 兆のまま弌鞘 燕幣繍尖哘個延議彜蓑隠隔彭肇序佩総翌議強恬。

^まま ̄念葎刃協侘塀扮喘^強簡た侘まま ̄ ^まま ̄念葎倦協侘塀扮喘^強簡ない侘まま ̄ 。 §テレビをつけたまま竃かけてしまいました。 ┸彭窮篇祥竃壇阻 §Rさんは佩き枠を御げないまま社を竃てしまいました。 弌瀧短嗤傍肇陳戦祥宣蝕阻 念俊兆簡扮喘^兆簡のまま ̄議侘塀。 ^まま ̄念音嬬喘彰悶侘。 §わたしたちは腎弦のまま竃kしました。 厘断腎彭暁徨祥竃窟阻 2、弌鞘 1┝鯡縊裡のに弌鞘 2 燕幣壓^弌鞘 1 ̄議秤趨和窟伏議^弌鞘 2 ̄議秤趨音憲栽械紛械尖。泌惚^弌鞘 1 ̄葎屈窃侘否簡弌鞘才兆簡弌 鞘扮勣喘^屈窃侘否簡兆簡なのに ̄議侘塀。 ^のに ̄念匯違音喘彰悶侘。 §朕ましをかけておいたのに書劾は軟きられませんでした。 ┥々槁倭膨嶽咤書爺壼貧珊頁短軟栖。 §書晩はこんなに混いのに畢さんは混くないといいました。 ┰駝貍々楮楡筍畢枠伏抜傍音絶。 §この社はえきから除くて宴旋なのにIう繁がいません。 宸倖型徨宣概嫋除遇圭宴抜短嗤繁杭択。 §弥嶄さんは恬社なのにiが腕いです。 弥嶄枠伏勝砿頁恬社抜網凵響慕 §畢さんは恍晩押櫃世辰燭里烹竃輩しました。 畢枠伏恍爺伏彭押抜肇貧萎阻 ^゛が ̄ 、 ^゛けど ̄議吭房嚥^゛のに ̄狃徽凪念朔議曾倖弌鞘鏡羨來膿咀緩^弌鞘 1 ̄鞘硫辛參聞喘^゛

です ̄ ^゛ます ̄ ^゛でしょう ̄吉侘塀旺拝^弌鞘 2 ̄辛參葎凋綜鞘。嚥緩犒苅 ^゛のに ̄念朔議曾倖弌 鞘鏡羨來樋咀緩^弌鞘 1 ̄鞘硫音辛參聞喘^゛です ̄ ^゛ます ̄ ^゛でしょう ̄吉侘塀旺拝^弌鞘 2 ̄ 匆音辛參頁畷聞、萩箔鞘塀。 §混いですがQ櫃里燭瓩坊を_けてください。 埋隼混絶音狛葎阻算算腎賑萩嬉蝕完薩。 3、弌鞘┝鯡縊裡はずです 燕幣功象蝶嶽尖喇恂竃蝶嶽容僅。喘噐斤侭容霞議坪否掲械嗤委燐議秤趨。

弌鞘葎屈窃侘否簡弌鞘才兆簡弌鞘扮 蛍艶喘 ^屈窃侘否簡なはずです ̄^兆簡のはずです ̄ 議侘塀。 §氏hは 5 rまでですからもうすぐKわるはずです。 ┿痃 5 泣嶝潤崩哘乎酔頼阻。 §この啌鮫は繁櫃ありますからQ人は謹いはずです。 宸何窮唹載鞭散哭心議繁哘乎載謹。 喇噐^゛はずです ̄燕幣議頁功象蝶嶽尖喇恬竃議登僅咀緩屡辛參喘噐傍三繁徭附将煽狛徽芝吮厮将音噴蛍彈 鳩匆辛參喘噐糞縞秤趨嚥徭失議深打音匯崑。 §たしかは字の貧に崔いたはずです。 厘芝誼猟周哘乎頁慧壓彑徨貧阻 §賠邦さんはまだ栖ていませんが書晩は栖るはずです。 賠邦枠伏珊短嗤栖音狛書爺哘乎氏栖。 4、弌鞘┝鯡縊裡はずがありません ^゛はずがありません ̄頁^゛はずです ̄議倦協侘塀燕幣功象蝶嶽尖喇恬竃蝶嶽倦協來議容僅匆辛參傍撹 ^゛はずはないです ̄ 。弌鞘葎屈窃侘否簡弌鞘才兆簡弌鞘扮杏凪酒悶侘議^だ ̄算撹^である ̄ 聞喘^屈窃侘 否簡兆簡であるはずがありません ̄議侘塀。 §さんは秘垪嶄ですから唾佩に佩くはずがありません。 弌嫖壓廖垪音辛嬬肇唾佩。 [油欺阻勧冱] §7 埖のオ`ストラリアは喬ですから菩いはずがありません。 7 埖按寄旋冉屎挫頁喬湿音辛嬬犯。 [瓜諒] §畢さんはスキ`があんなに貧返ですから兜伉宀であるはずがありません。 畢枠伏議錆僣室宝椎担挫音 辛嬬頁兜僥宀。 [畢枠伏徭各頁兜僥宀徽糞縞邦峠載互]

及 43 仁 1、聞叨侘塀 聞叨侘塀頁燕幣聞叨麼悶膿崙諮峺幣強恬麼悶序佩強恬議囂隈侘塀匆辛參喘栖燕幣聞叨麼悶

斤強恬麼悶議佩葎議俯辛賜慧販。 2、兆は 兆を 徭強(さ)せます 壓聞叨鞘戦音頁強恬麼悶遇頁聞叨麼悶恂麼囂泌強簡頁徭強簡扮喘^を ̄

§川さんは竃します。 弌川竃餓--何Lは川さんを竃させます。 ┣審と弛\邀餓 3、兆は兆に兆を麿強(さ)せます 壓聞叨鞘戦音頁強恬麼悶遇頁聞叨麼悶恂麼囂泌強簡頁麿強簡扮強恬麼悶喘廁簡 ^に ̄燕幣。宸戦議強恬 麼悶音喘^を ̄遇喘^に ̄燕幣頁咀葎壓晩囂嶄匯違勝楚閲窒壓揖匯倖鞘徨戦嶷鹸聞喘^を ̄議垉絞。 §畢さんは梧を梧います。 畢枠伏蟹梧--さんは畢さんに梧を梧わせます。 ╂漏柁檀枠伏蟹梧

§枠伏は伏予にこの云をiませます。 ╂亙θ恥伏響宸云慕 §x返は恠ります。 塰強埀怒化 --O興はx返を恠らせます。 ┰盟携痴剖埀怒化 --x返はO興に恠らされます。 塰強埀瓜縮膳勣箔怒化 聞叨瓜強侘塀采品航柞諒充啀散侘塀更撹。匯違燕幣匯嶽瓜独來議強恬。凪醤悶更撹圭塀泌和 *匯窃強簡紺僉阿覆ば痢欝帖阿覆ぁ臼箜鼻阿気譴襦 *屈窃強簡紺僉阿覆ば痢欝帖阿覆ぁ臼箜鼻阿気擦蕕譴襦 。 *眉窃強簡紺僉粟 く る ̄延撹^栖 こ させられる ̄ 委^する ̄延撹^させられる ̄ 。 4、強(さ)せてください 萩箔艶繁塋俯徭失恂蝶並傍三繁匯違音竃屐

泌俶勣蒙艶膿距夸辛參喘^わたしを ̄ ^わたしに ̄議侘塀。 §藤れました。 ┐錣燭靴鬘富し俚ませてください。 厘拙阻。斑厘不不俚連匯氏隅。 §すみません ┐錣燭靴烹ちょっとこの徭を聞わせてください。 ╋垈仔陦萩斑厘喘匯和宸曽徭佩概。 §この碧並はわたしにやらせてください。 萩斑厘孤宸芸垢恬 5、強肇ます侘やすいですにくいです 燕幣並麗議蝶嶽來嵎

^゛やすいです ̄燕幣並麗嗤^叟噐゛ ̄議買鬘 ^゛にくいです ̄燕幣並麗嗤^佃噐゛ ̄議買髻 §このぼ`ルペンはとてもきやすいです。 宸屶垈帷永載挫喘 §この云はiみやすいです。 宸云慕挫響[載酒汽] §この糾の侭は蛍かりにくかったです。 宸倖斌糾議仇峽載佃孀 §\咾鬚靴討い詒砲鰐りにくいです。 ┥械恂塰強議繁音否叟窟砥

及 44 仁 1、弌鞘┝鯡縊裡ようです [容霞] 兆のようです [容霞] 燕幣功象傍三繁湖岑議蝶嶽秤趨序佩容霞。

弌鞘葎屈窃侘否簡弌鞘扮委凪酒悶侘議^だ ̄ 算撹^な ̄ 聞喘^屈窃侘否簡なようです ̄議侘塀。 §傲vのところにだれかいるようです。 壇愈椎隅挫駻佝烹 §糾の念には佩双ができています。あの糾の創尖はおいしいようです。 椎倖傾糾念中電軟阻海錦心軟栖暇 議龍祇音危。 念俊兆簡扮喘^兆簡のようです ̄議侘塀。 §hくから採かwんできます。w佩Cのようですね。 焚担叫廉貫垓侃敬狛栖阻挫駟之瓢。 --そのようですね。 ┷地駟韮

2、弌鞘┝鯡縊裡みたいです [容霞]

燕幣功象傍三繁湖岑議蝶嶽秤趨序佩容霞曳熟昧宴議傍隈

弌鞘葎屈窃侘否簡弌鞘才兆簡弌鞘扮委凪酒悶侘議^だ ̄算撹^みたいです ̄ §嚏の咄がしていません。嚏がやんだみたいです。 短嗤嚏蕗阻。挫駻衢A法 §がレがっています。苧晩は嚏みたいですよ。 堝蚊鯔綴楝决。苧爺挫駲和嚏。 3、弌鞘┝鯡縊裡らしいです [容霞] [勧療] 栖議佚連。 弌鞘葎屈窃侘否簡弌鞘才兆簡弌鞘扮委凪酒悶侘議^だ ̄算撹^らしいです ̄ 。 §爽さんはお焼が挫きらしいですよ。 爽枠伏挫駭音矯半藤 §櫃えています。川さんは竃かけたらしいです。 ┻腟胴慝邸P\邊鷂妬燃肇阻。 嫋壓及眉宀議叔業人鉱議偃峰容霞議潤胎喘ようです賜らしいです岷俊斤瓜鉱賀、瓜容霞議繁窟三喘よう です §┸患出\邨深箋諜腟胴慝釘 $川さんは竃かけたらしいです。 弌川寄古頁竃肇阻 $川さんは竃かけたようです。 弌川寄古頁竃肇阻 §┸閑甜ち區繁垉超垠州 $L舒を哈いたようですね。 低挫餮价袷烹 4、強肇ます侘匯窃侏屈窃侏 ^ぎます 燕幣蝶嶽強危賜並麗議來嵎吉階狛阻屎械議楚賜殻業。 屡辛燕功象蝶嶽鉱賀欺議秤趨序佩容霞匆辛燕卵廬仇偃峰油

匯窃侘否簡扮委簡硫^い ̄算撹^^ぎます ̄ 屈窃侘否緩扮朔偬^^ぎます ̄ 。 ^ ^ぎます ̄議試喘圭塀嚥屈窃 強簡猴。 §帛ごを奮べ^ぎました。 怜傾郭謹阻 §このス`プは痿^ぎませんか。 低音状誼宸倖明湊面宅? §このh苧は}j^ぎます。 宸傍苧湊鹸墫 5、匯窃侘さ ^匯窃侘否簡さ ̄更撹匯嶽燕幣蝶嶽彜蓑議兆簡。凪更撹圭塀頁委簡硫^い ̄算撹^さ ̄ 。

§この菩さはいつまでAくんでしょう。 宸嶽况犯議爺賑勣隔偬欺焚担扮昨椿殖 §碧並のおもしろさがやっと蛍かりました。 嶮噐悶氏欺阻垢恬議箸龍

及 45 仁 1、強 ていきますきました [隔偬] [延晒] 強恬議隔偬賜來嵎、彜蓑議延晒壓児彈扮寂參念扮喘^゛てきました ̄ 壓児彈扮寂參朔喘^゛ていきます ̄ 。 §20 定gずっと晩云Zを茶してきました。 宸 20 定厘匯岷壓僥楼晩囂

§これからもずっと晩云Zを茶していきます。 ┰餾麥厰禍匯岷釈隔僥楼晩囂 2、強 てきました [竃] ^強簡て侘きました ̄燕幣蝶嶽彜蓑議蝕兵賜竃峙柘歎

§ずっと云をiんでいたので朕が藤れてきました。 匯岷壓心慕凛商拙阻。 3、弌鞘 1 し弌鞘 2 し弌鞘 3 壓偃峰旺双議叱倖並酳運瓶叩亜し゛し゛ ̄議侘塀。 ^し ̄念中辛參頁酒悶侘 匆辛參頁彰悶侘。総翌 ^弌鞘 1 ̄ ^弌鞘 2 ̄議麼囂^が ̄謹喘^も ̄紋算。 §おいしいし返Xだしわたしは絶奮瞳をよく奮べます。 嗽挫郭嗽圭宴厘将械郭絶恭奮瞳 §にぎやかだし互いビルが謹いしなんか|奨に貌ていますね。 嗽訓鯖互蚊秀廏嗽謹悳状誼嗤泣隅 叫奨亜。 §櫃睿えているしかぎもかかっているしきっと藻便ですよ。 ┷旌典藤嗽迄彭壇刃協音壓社。 4、強匯窃侘ば 強匯窃侘ほど 弌鞘 喘^強簡ば侘強簡児云侘ほど弌鞘 ̄ ^匯窃侘否簡ば侘匯窃侘否簡ほど弌鞘 ̄議侘塀燕幣蝶來 嵎議殻業嚥凪犢惶超恬、來嵎議屎曳箭購狼。 §この云はiめばiむほどおもしろいです。 宸云慕埆響埆嗤吭房 §斌瞳は芦ければ芦いほど咾譴襪鵑任靴腓Γ殖斌瞳埆宴卷埆挫沢杏殖 §徨工は圷櫃覆蚶櫃覆曚匹いい任后 弌頃埆宗慎、試特埆挫 §徨工は圷櫃任△譴來櫃覆曚匹いい任后 弌頃埆宗慎、試特埆挫 5、 ^でへからまでと ̄の 茅阻^は ̄參翌珊辛參朔偬^の ̄ 。音狛^に ̄短嗤朔偬^の ̄議喘隈。

§腎雇から偏坪までのアクセスがよくなりました。 ┫啝魁欺偏坪議住宥圭宴阻 §臼奨から|奨への宴は 1 晩に 10 宴參貧あります。 匯爺嗤 10 倖參貧議砂萎貫臼奨敬吏叫奨 §これは銚へのプレゼントです。 宸頁公第第議撰麗

及 46 仁 1、 兆の強┝鯡縊裡ようです [曳囓] 兆強┝鯡縊裡みたいです [曳囓] 茅阻燕幣容霞參翌宸曾倖侘塀珊辛參喘栖燕幣曳囓。燕幣曳囓扮謹嚥険簡^まるで ̄ 柵哘聞喘。 §これは悲らかくてまるで云麗の谷討のようです。(宸倖罷罷柵柵議挫騁翔ひ姿。 茅阻喘噐鞘硫參翌将械參^゛ようなみたいな兆簡 ̄賜^゛ようにまた いに強簡侘否簡 ̄議侘塀 栖俐蔑兆簡、強簡賜侘否簡。 §まるでテレビのドラマのような竃栖並ですね。 寔挫駟乃臺咯臉鏃伏議並秤匯劔

§Bのように腎をwんでみたいなあ。 厘誅駮…駲姿壓爺腎敬茖 2、兆 1らしい兆 2 [灸侏來] ^兆簡 2 ̄醤嗤^兆簡 1 ̄議灸侏蒙尢。謹嚥険簡^いかにも ̄柵哘聞喘。

§この彭麗はいかにも晩云らしい凹ですね。 宸周才捲議雑瞭頁灸侏議晩云塀 §掴奨揃はいかにも貧今らしい侭ですよ。 掴奨揃頁貧今恷醤旗燕來議仇圭 3、兆 [扮寂] までに ^rg まで ̄燕幣強恬隔偬議恷朔扮寂泌^3rまでレポ`トをきます(烏御亟欺 3 泣) ̄吭房頁亟議強 恬隔偬欺 3 泣。遇 ^rgまでに ̄ 夸燕幣蝶嶽並蓑窟伏賜頼撹議豚寂議嶮泣泌^3rまでにレポ`トを きます(3 泣參念頼撹烏御) ̄燕幣頼撹烏御議舜峭扮寂頁 3 泣。 §苧晩の 9 rまでにこのを頼撹させなければなりません。 苧爺 9 泣岻念駅倬頼撹宸芸猟周 4、兆の強┝鯡縊裡 g ^゛ g ̄燕幣蝶嶽佩葎賜並蓑隔偬議扮寂粁謹嚥険簡^ずっと ̄匯軟聞喘。 ^゛ gに ̄燕幣蝶嶽佩葎賜並蓑窟伏賜頼撹議扮寂袈律 §僥丕が俚みのgアルバイトをするつまりなんだ。 厘嬉麻壓僥丕慧邪議扮昨嬉垢 §徨工が媒ているgに何塁を潦しました。 ┳炭徨鋒状議扮昨厘嬉膝阻型寂。 5、兆のような龍あじ *においがします 湖状欺蝶嶽龍祇賜賑龍 嗤龍祇賑龍

§この釘皮笋蔑兇するけどいつIったの殖宸釘通嗤紘講龍隅低焚担扮昨択議殖 壓宸嶽燕器議児粥貧念中壅紗貧云仁侭僥議燕幣曳囓議^゛ようです ̄ 祥撹葎阻^゛のような龍に おいが します ̄議侘塀。 §この勸暇レモンのような龍がしますね。 宸暇嗤紘訂段議龍祇 §このス`プは晩云のみそ岫のようなにおいがします。 宸明嗤紘晩云輯明議龍祇 茅阻^龍におい ̄岻翌燕幣油状議泌^蕗 こえ 咄 おと 蕗咄  ̄ 燕幣湖状議泌^湖 かん じ┯ 状  ̄☆吉匆喘^゛がします ̄議侘塀軸^蕗 こえ 咄 おと 湖 かん じ がします嗤蕗咄湖状  ̄ 。 §翌で徨工の蕗がします。 翌中嗤頃徨断議蕗咄 §翌でずっとの咄がしていましたよ。 翌中匯岷嗤廿概議蕗咄 §ここには劣栖たことがある湖じがします。 厘状誼參念栖狛宸戦 宸戦議^゛します ̄蒸斤音嬬傍撹^゛あります ̄ 。 § さっきからちょっと預き櫃するんです。 ┫啗娉顛兵状誼嗤泣隅具伉。

及 47 仁 1、彰囂 喘噐斤氏三嶄膚式議販暦賜宀油三繁燕幣彰吭。峇晩囂議彰囂辛間待議蛍葎眉窃

戞易靄囂 ̄ 采談Ц濟畛慰佝卜鏤鯡三繁匯圭議圭塀燕幣彰吭。 據易塲囂 ̄ 采恥控曜技鞍没塢躬鯔技鞍牧桟週跳淑襲輅松諌癲 曄粟饕禾錙 才┨聞喘^゛です ̄ ^゛ます ̄吉撰嘆議傍隈燕幣斤油三繁議彰吭。 2、恊麿囂 匯違栖傍恊麿囂喘噐斤海渦賜貧雫。音狛軸聞頁海渦賜貧雫泌惚購狼噴蛍牌畜匆音癖喘。箭泌匯違音喘噐 徭失議社繁壓嚥凪麿巷望議繁霧三遇膚式欺徭失巷望議貧雫頁匆音喘。郡岻軸聞音頁海渦賜貧雫徽嚥徭失 議購狼曳熟墓垓夸俶勣聞喘。 3、強┐蕋れます 強簡議瓜強侘塀匆辛恬葎恊麿囂議匯嶽。 徽嚥瓜強鞘音揖 宸戦峪頁汽歓仇繍圻鞘議強簡個葎 ^゛ ┐蕋 れます ̄ 遇音個延鞘徨撹蛍議了崔式廁簡吉。 §書劾採rに軟ききられましたか。 ┰駝贅臧歪叱泣軟寛殖 §何Lは鯵巷@を柊iされるそうです。 ┥殍飢審っ震贅臧篭者攅坩柊化 4、お匯窃強屈窃強になります 恊麿囂議総匯嶽燕器侘塀頁^お強簡議ます侘肇渠ますになります ̄ 。徽匯窃強簡 才屈窃強簡議^ます侘 ̄ 肇渠^ます ̄參朔峪嗤匯倖咄准議肝泌^ます ̄ ^媒ます ̄ ^い ます ̄夸音嬬喘噐宸嶽侘塀。旺拝眉窃 強簡匆音嬬喘噐宸嶽侘塀。 §お人はもうお「りになりました。 ┸揚牧兢指肇阻 §お奮並はもうおgになりましたか。 艇厮将喘狛傾阻宅殖 §唾佩の晩殻はもうおQめになりましたか。 唾佩晩殻艇厮将協和栖阻宅殖 5、お匯窃強屈窃強ください ご眉窃強議査徨何蛍ください 醗傍油三繁恂嗤吩噐油三繁賜嗤吩噐巷慌旋吩議並秤扮辛喘^お匯窃強簡屈窃強簡議ます侘肇渠ますく ださい ̄ ^ご眉窃強簡議査忖何蛍ください ̄議侘塀。匯窃強簡才屈窃強簡議^ます侘 ̄肇渠^ます ̄參 朔峪嗤匯倖咄准議強簡參式眉窃強簡^栖ます ̄才^します ̄音嬬喘噐宸嶽侘塀。 §どうぞお恙りください。 萩恫 §エスカレ`タ`をご旋喘ください。 萩旋喘窮杢 6、恊麿囂議蒙歩侘塀 晩囂戦嗤匯乂強簡壓燕幣恊麿議吭房扮嗤凪蒙歩侘塀。匯違栖傍醤嗤宸嶽蒙歩侘塀議強簡壓燕幣恊麿扮單 枠聞喘凪蒙歩侘塀。 ^いらっしゃる ̄ ^なさる ̄ ^おっしゃる ̄ ^くださいる ̄議^ます侘 ̄才^凋綜侘 ̄ 議延算圭塀曳熟蒙歩。☆

§枠伏採を孰し貧がりますか。 ╂亙Γ艇郭泣隅焚担殖 §もうそのY創をごEになりましたか。 艇厮将心阻椎芸彿創阻宅殖 §弌勸さん直翫何L採rにるっておっしゃいましたか。 弌勸溺平直翫何海傍叱泣指栖殖 --何Lは枠はどっていらっしゃいましたよ。 ┣審じ娉賭兢指栖阻兔 §まずホテルにチェックインなさいますか。 枠欺塩鋼一尖秘廖返偬宅殖

及 48 仁 1、徭寧囂 徭寧囂頁宥狛儿詰傍三繁徭附賜傍三繁匯圭議侘塀燕幣彰吭議燕器圭塀。泌効艶繁霧欺徭失議社繁賜徭失巷望議 貧雫扮匆聞喘徭寧囂。 2、お匯窃強屈窃強します ご眉窃強議査忖何蛍します ^お匯窃強簡屈窃強簡議ます侘肇渠ますします ̄ ^ご眉窃強簡議査忖何蛍 します ̄頁徭寧囂嶄喘 誼恷謹誼匯嶽燕器侘塀泌^お します ̄ ^ごBjします ̄ 。 匯窃強簡才屈窃強簡誼^ます侘 ̄肇渠^ます ̄ 參朔峪嗤匯倖咄准議強簡參式眉窃強簡^き ます ̄才^します ̄音嬬喘噐宸嶽侘塀。 §お塞麗は暴がお隔ちします。 艇議佩川厘栖鎮 §恍晩メ`ルをお僕りしたんですが...。 恍爺厘公艇窟阻喨周。 --ええしました。枠ほど卦並をお竃ししました。 頁議厮将維響阻。胡胡公艇窟阻指佚。 §苧晩の怜瘁ごBjします。 苧爺和怜厘効艇選狼 3、徭寧囂議蒙歩侘塀 才恊麿囂匯劔匯乂強簡議徭寧囂匆嗤蒙歩侘塀。

§苧晩暴がそちらへ謀います。 苧爺厘肇艇椎隅維恵 §嶄忽の臼奨から歌りました。 厘貫臼奨栖 §コピ`は暴がいたします。 ┯貫ゝ鎚体卆閑 §仔縮娩に猟をていただきました。 厘萩仔縮娩公厘心阻胎猟 §宛坪彜いたしました。 ┸匍宥岑厘断厮将維響阻。 4、強ていただけますか 喘噐萩箔斤圭塋俯徭失恂蝶並

宸戦議^゛ていただけます ̄頁^゛ていただきます ̄議辛嬬侘塀。 ^゛ていただ けますか ̄議厚葎撰嘆議侘塀 頁^゛てただけませんか ̄ §この捲ちょっと弌さいので函り紋えていただけますか。 宸周丗捲弌阻泣隅嬬公厘算匯和宅殖 §この捲ちょっと弌さいので函り紋えていただけませんか。 宸周丗捲弌阻泣隅嬬公厘算匯和宅殖

§縮えていただけますか。 艇嬬縮厘匯和宅殖 §縮えていただけませんか。 艇嬬縮厘匯和宅殖 5、強 させていただきます 聞喘撞楕熟互徭寧殻業互噐^おご゛します ̄ 。凪更撹圭塀葎壓強簡聞叨侘塀議^て 侘 ̄朔中紗^いただき ます ̄ 。 掲械撰嘆仇萩箔斤圭塋俯徭失恂蝶並扮辛參聞喘^゛させ ていただけますか ̄才^゛させていただけません か ̄曾嶽侘塀。 §壼堀Y創を曙けさせていただきます。 厘宸祥委彿創公艇僕狛肇 §苧晩もう匯業Bjさせていただきます。 萩塋俯厘苧爺壅効艇選大匯肝 §^が祐いんですが「らせていただきますか。 厘遊黙嬬塋俯厘指肇宅殖 §栖Lの邦袗晩俚ませていただけませんか。 和倖佛豚眉厘誂殤匯和佩宅殖 6、*ございます兆でございます ^あります ̄議厚葎撰嘆議傍隈扮^ございます ̄ 。 ^゛です ̄議厚葎撰嘆議傍隈扮^゛ でございます ̄ §すみませんこの除くにコンビニがありますか。 萩諒宸現除嗤宴旋糾宅殖 --はいございます。ホテルの念の祇を嘔に佩かれますと恣にございます。 嗤。冽彭塩鋼念中議揃鰉叟滷 宴旋糾壓恣円。 §芙L1 つお謀いしたいことがございます。 ┥尖厘嗤匯倖諒籾鯆萩縮匯和。 §はいJC 二鮫貧今並嬲でございます。 旅艇挫。宸戦頁 JC 貨皿巷望貧今並暦侭。 §あのうお人おつりでございます。 ╋垈仔陦宸挫貌孀艇議熱。


仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤.doc

仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤 及1仁 *** 1、兆は 兆です §川さんは嶄忽繁で

仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤_夕猟.doc

仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤 - 仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤 及1仁 *** 1、

仟井炎彈晩云囂兜雫(貧和)囂隈悳潤.doc

仟井炎彈晩云囂兜雫(貧和)囂隈悳潤_晩囂僥楼_翌囂僥楼_縮圄廨曝。仟井炎彈晩云囂兜雫(貧和)囂隈悳潤囂隈泣拷追+箭鞘+咎猟仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤 *** 及1仁 1...

‐仟井/嶄晩住送炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤.doc

‐仟井/嶄晩住送炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤 - 仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤 及1仁

仟炎彈晩云囂囂隈泣悳潤(兜雫貧).doc

仟炎彈晩云囂囂隈悳潤(兜雫貧)_晩囂僥楼_翌囂僥楼_縮圄廨曝。晩囂囂隈悳潤 仟晩云隈(兜貧) 1. 兆‐魁侭/に兆‐麗/繁/が 優に採があ...

仟井炎彈晩云囂兜雫貧過囂隈悳潤(酒勣井).doc

仟井炎彈晩云囂兜雫貧過囂隈悳潤(酒勣井)_晩囂僥楼_翌囂僥楼_縮圄廨曝。仟井炎彈晩囂兜雫貧過囂隈悳潤 √ 晩囂械喘議簡祉蛍窃式喘隈: 1 兆簡:壓鞘徨嶄恬麼囂,僚囂,...

仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤.doc

仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤及1仁 *** 1、兆は 兆です 犁詠攤采鏥帖亜頁゛

仟炎彈晩云囂兜雫和囂隈悳潤.doc

仟炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤 - 強簡弌鞘紗^ 強簡弌鞘紗^の ̄扮豚兆簡晒,炎幣^

仟炎彈晩云囂兜雫貧囂隈悳潤.doc

仟炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤_晩囂僥楼_翌囂僥楼_縮圄廨曝。仟炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤蝶侃嗤蝶繁/蝶麗: 兆簡[魁侭]に 兆簡[麗/繁] が あります/います 何塁...

仟井炎彈晩云囂兜雫貧過 1゛14仁 囂隈悳潤.doc

仟井炎彈晩云囂兜雫貧過 1゛14仁 囂隈悳潤_晩囂僥楼_翌囂僥楼_縮圄廨曝。及匯

仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤1-24.doc

仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤1-24_晩囂僥楼_翌囂僥楼_縮圄廨曝。ゞ炎彈晩云囂〃兜雫貧過 慌茶~仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤及1仁 *** 1、兆は 兆です §川さん...

仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤,及鎗汽圷.pdf

汽圷裏鴬:@kennjoe 6 仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤 *** 及 21 仁

仟井炎彈晩云囂兜雫貧過囂隈悳潤txt.txt

仟井炎彈晩云囂兜雫貧過囂隈悳潤txt_晩囂僥楼_翌囂僥楼_縮圄廨曝。仟炎晩兜雫貧過囂隈悳潤TXT猟亀仟井炎彈晩囂兜雫貧過囂隈悳潤√ 晩囂械喘議簡祉蛍窃式喘隈: 1 兆簡:...

仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤,及鈍汽圷(貧).pdf

汽圷裏鴬:@kennjoe 7 仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈悳潤 *** 及 25 仁

仟炎彈晩云囂囂隈悳潤兜雫和.doc

仟炎彈晩云囂囂隈悳潤兜雫和_晩囂僥楼_翌囂僥楼_縮圄廨曝。仟炎彈晩云囂囂隈悳潤兜雫和炎彈晩囂兜雫炎彈晩囂兜雫和囂隈 強簡弌鞘紗^ 扮豚兆簡晒,炎幣^恂蝶強恬...

仟井炎彈晩云囂兜雫貧過囂隈盾瞥 及1仁.pdf

仟井炎彈晩云囂兜雫貧過囂隈盾瞥 及1仁 - 仟井炎晩兜雫囂隈盾瞥 及1仁 1.

仟井嶄晩住送炎彈晩云囂兜雫(貧過)囂隈蟒.doc

仟井嶄晩住送炎彈晩云囂兜雫(貧過)囂隈蟒_晩囂僥楼_翌囂僥楼_縮圄廨曝。仟井嶄晩住送炎彈晩云囂 兜雫(貧過)囂隈蟒 匯、登僅鞘 登僅鞘 嶬據⊇栖刃協: (悶冱)...

仟井炎彈晩云囂(兜雫)和過囂隈-階畠中-.doc

仟井炎彈晩云囂(兜雫)和過囂隈-階畠中-_晩囂僥楼_翌囂僥楼_縮圄廨曝。仟井炎彈晩云...(麿強簡) 屈、鞘侏 1.徭強簡+ている (゛ている議悳潤) 戞A が徭強簡...

仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈貧過17-20仁.doc

仟井炎彈晩云囂兜雫囂隈貧過 17~20 仁及 17 仁 *** 1、兆が 圀しい

仟井嶄晩住送炎彈晩云囂兜雫貧和過縮宛.pdf

仟井嶄晩住送炎彈晩云囂兜雫貧和過縮宛_晩囂僥楼_翌囂僥楼_縮圄廨曝。寄社僥楼酔赤...忽縞晩云囂嬬薦霞編屈雫囂隈悳潤 190 箭(慌 35 匈WORD和墮) 晩囂 3 雫囂隈嚥...